« ワラス着いた! | トップページ | 移動時間と本のこととか »

2005年6月 3日 (金)

チュルップ湖順応ハイク

6/3の今日はチュルップChurup湖へ順応ハイクに行きました。
朝早くから起きてPCいじり

そんで二人とも体調よさそうなので明日6/4に予定していたハイキングを前倒し

6:30 宿出発
朝早いのでメルカド(市場)で朝食
7:10 タクシーと交渉してピテックPitekへ(定番の白いカローラバン)
道悪いです
乾季になったとこだとこんなもんなのでショーか?
二度ほどSマンと二人で降りて押しました
片道で50sol
なんで片道にしたか?って言うと
この湖人気あるんで向こうで帰りのタクシーかなんか拾えると思ったんです
それに湖畔4450mで昼寝したら順応効きそうだしあんまり待たせるのもナニだし
って理由
しかーしピテック着いたらほかの車なし、暗雲・・・

8:36 ハイキング開始
Sマンはなぜか手ぶら、サンダル履き スゲーなめたカッコです
なんでかって言うと、朝宿を出発んとき飯食ってまた宿に戻ると思ってたんだソーで
んなこと知らんって!
まあチュルップ湖ってとこは便所サンダルでもいける場所なんですワ
10:27 チュルップ湖4450m着(調整してない高度計は4206mと表示)
1時間50分
だーれもイマセン(不安)
んで計画どーり昼寝
ツアー風のフランス人グループが上がってきました
車期待薄

11:56 下山開始
スンゲー日焼けしちまった(短パンTシャツなもんで)
13;16 ピテック着
1時間20分
9人乗りのコレクティーボが止ってましたが予想どーりツアーの貸切
降りてくるのが16時とかなので、
行ってまえ!
全行程21kmなので歩けない距離ではないし
湖からピテックまでは既に歩き終わってるんだし
13;21 はるか彼方のワラスに向けてシュッパツ!
途中上等なツアーのでかいバスが蔑み加減で通り過ぎていきました

登りのGPS軌跡は残っているので小さな液晶画面でも
自分がチュルップ湖とワラスとの間のどの辺かが分かります
軌跡_128を見ると勾配のキツイところはイロハ坂状態です
これをショートカットすればだいぶ助かる
でショートカットしだしたらなぜか由緒タダシソーな道に乗ってます
地元の山高帽被ったスカート重ね履きのおばさんが通る道です
これがスンゲー快適、そりゃソーダ
歩くために作った道だし
日陰も多くロバや牛や羊や子供連れの人にいっぱい会いました
歩く楽しさなんて最近味わったことないしねー
トレーニングはチャリばっかだし歩くのはボッカ訓練!だけやったもんなー
ワラスに近いところでコレクティーボがいたのでそれに乗って帰還
途中ワラスじゃありえん美少女と美人が乗ってきて
充実でした

|

« ワラス着いた! | トップページ | 移動時間と本のこととか »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュルップ湖順応ハイク:

« ワラス着いた! | トップページ | 移動時間と本のこととか »