« カンパ峠CanpaPassを超えて | トップページ | ハトゥンウーマ南壁登攀 »

2005年6月21日 (火)

南壁試登

6/21 南壁試登

6:00「あーフリーオ〜frio、チャブイなー」pent_023
一面霜が降りています

パンケーキにホットチョコレートの朝食

7:15出発
携帯GPS持って軌跡を記録します
これは明日本番のとき
早朝道に迷う消耗を避けるためです

9:41見晴らし場所到着pent_037
まだどうするか迷ってます、はい

11:00問題の南壁タイメイダイレクト取り付きの前
私がバカなことにハーネスを忘れてきたのでSマンがまず試登
pent_061いつもの通り初っぱなは調子が出ないSマン
「無理っす!」

態度と気持ちが極めてデカイ大明
「ほなオレが登るで」
見上げると上部懸垂氷河が近くに見えます
厚かましい大明はもう
「この壁チョロイ」と思い始めてます
私、過小評価にかけては天才級
ハーネスを借りて大明がムリムリ登攀

13:09 ロープ伸ばして側壁の硬そうな岩にハーケン(ピトン)を打設pent_063
7.7mmロープ2本をFIX(上部に固定)して下降
50m登攀
つまり諦めて転進する為に登ったら
クソ根性で登れてしまったりして

ってことで1年もの願望妄想のラインを押し通すことにケッテー!
Sマン災難やのー

降りて伸ばしたロープを巨大スケールとして壁を試算pent_065
どうも12ピッチ(1ピッチが一回に登れる長さ、今回は40〜60mぐらい)で雪壁に抜けられそう
あとは懸垂氷河の隙間を登って待望の頂上に続く尾根に乗るだけ
めちゃシンドイだろうけどもなんとかなりそう

pent_066

明日は4:00に朝飯ってことに
「あ、天気悪かったら順延ね」

今日も夕方から天気ナナメですpent_067
いっそのこと永遠に天候不良なら安全かなーって
ちらっと思ったりしました、白状すると

|

« カンパ峠CanpaPassを超えて | トップページ | ハトゥンウーマ南壁登攀 »

ハトゥンウーマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。