« チュルップ湖順応ハイク | トップページ | 地図と人工壁 »

2005年6月 5日 (日)

移動時間と本のこととか

宿の1Fにあるインターネットカフェ 通信速度くそ遅いくせに流行ってます。んでTCP/IPの設定をいじらないとLANに入れません。で、なぜか2つの席のやつだけしか接続できない。理由不明、わかってりゃやってるし。なので実は6/3は接続してません。私が座るべきところにオッサンが居座ってて、ほかの席ではどうしても接続できんかったんです。ブログは一旦反映させてからだと日時をいじれるんで、今日はそこんとこ調整しました。時差カラムとめんどくさいことになりますねー。

それと遅い通信環境なのでトラックバックにコメント重ねるのがつらいですねー。画像入れるのもしんどい。

ーー飛行時間とかーー

成田空港チェックインのとき
大明:32.9kg 機内持ち込みが60Lザック8kg程度
Sマン:35.7kg 機内持ち込みが60Lザック10kg程度
んで、一個35kgまでが規定なんだそうで、35.7kgってのが規定を超えてました。
なのでSマンは中に入れていた80Lモンベルザックを出してそこに一部をパッキングしなおしました
一人手荷物二個まで預けられるので原理的には一人合計70kgまで手荷物が可能です。
二年前は一個45kgなおかつ一個だけだったと記憶してましたがちゃんと確かめてません

成田を
6/1 東京時間16:07に成田を飛び立ち
6/2 東京時間03:13にヒューストンに着陸しています。
これは
6/1 リマ時間13:16です(ヒューストン夏時間とリマは時差なし)
つまり11時間06分の飛行時間であり
シート座ってる時間で12時間程度です。

6/2 東京時間06:47
6/1 リマ時間16:47ヒューストン離陸

6/2 東京時間13:04
6/1 リマ時間23:04リマ着陸
同じく飛行時間は6時間17分
シート座ってる時間が7時間程度

成田からの経過時間だと21時間強
シート座ってる時間が合計19時間程度
拘束時間だと丸一日ってことですね
ジューブン長い

荷物の大きさ重さですが、
SマンのBDの130Lホールバックがほぼ限界に思えます
まだもっと重くできますが、
二個にバラす必要が出てきます
それだと現地での移動が超困難になってしまいます
なので再度一個にパッキングしなおしです(今回がそうなりました)
現地に着いたらホールバックを担いでなおかつ前に60Lザックを抱えないといけません
機内持ち込みに重いギアを入れたいんですが、
カラビナ以外が凶器に認定されそうで…
ピトン類とかアイススクリューはあかんでしょうねー

ーー本のこととかーー

劇退屈な飛行機ん中だと本読めますねー。

PDAに青空文庫入れていったけど、バッテリーが気になって、画面もせこくって今イチ読みにくい。大枚叩いた電子手帳がテキスト受け付けること発見、もう遅いけど。

幻の漂泊民・サンカ
沖浦和光 著
文春文庫

これ面白いです
サンカもの読んでて初めて納得できるものが得られました
サンカのこと書いてある文もサンカに関心のある人もどっちもゲロゲ−ロな場合が多くって、
特にサンカ好きって人は苦手です

これはこれまでの私のヘンケン?を覆す好著
なんと下北山村史の紹介があってそこに具体的なサンカの姿が描かれてるんだそうです
それとお隣の川上村にもサンカが来た具体例が記述されています
川上村史には無かったと思う
(こんど再度読みますけど、クグツ師とかのことチラリとあった記憶しか)

諸国空想料理店
高山なおみ 著
これもどっかの文庫

東京に1993年まで実在した無国籍系料理店にいた美人料理人の本
めちゃくちゃ不真面目だったけど私のDiDi(ってお店で働いてた)時代を思い出します
あーだこーだ料理作ってたし
ほんでこのヒトの初先海外旅行がペルー!
日本に帰ってからコリアンダーとオレガノの入った料理を作ったら
一瞬にしてペルーに舞い戻れたって風のことが書いてあって
すげー共感
私も2003年にペルー帰ってからコリアンダーの入ったスープばっか作ってました
今こっちに居るんだしなんぼでも食える!コーフクなタイメー

ちなみに私の初海外旅行先はケニアですが、
帰ってから再現したのは羊の串焼きでしたニ
カバブ・シャシリークの類です
塩コショウだけなんですが串焼きにすっとなぜか美味しい
お試しあれ

|

« チュルップ湖順応ハイク | トップページ | 地図と人工壁 »

ワラス」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ、いいなぁ。旅行してるって感じで♪
空気は乾燥していて昼まっからビールとかおいしそうですね。(禁酒&高度順応組みの二人には関係ないか)

まずは荷物も含め無事に着いてよかったです。

投稿: meimei | 2005年6月 5日 (日) 17時52分

おー、大明さん、がんばってますねー
また「柿の葉すし」でもっていきますんで、
けがしないで戻ってきてください。

投稿: 坂口 京 | 2005年6月 6日 (月) 02時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動時間と本のこととか:

» 成田空港 [日本の空港]
成田空港成田国際空港(なりたこくさいくうこう、通称「成田空港」 英語表記: Narita International Airport)は、千葉県 成田市の南東部、三里塚地区にある国際空港。首都圏に発着する国際線や、主要都市への国内線航空便の発着する第一種空港である。空港コードは RJAA / NRT...... [続きを読む]

受信: 2005年6月 7日 (火) 09時50分

« チュルップ湖順応ハイク | トップページ | 地図と人工壁 »