« ラパス砂礫山脈散策? | トップページ | MTBダウンヒル »

2005年7月11日 (月)

詐欺?に会ったりして

0711 詐欺?に会ったりして

ムリョリョ広場の近くヤナコーチャ通りを下ってたらixy_031
前歩いてたおっさんがドサッと(音がした)コンビニ袋を落としました
こぶし一個くらいに丸めてあります
私の後ろを歩いてためちゃくちゃルックスの悪いおっさんが
即拾って
「*******!?」
なにやら言います
んな早口で言われても分からん!ちゅーに
まあゆっくり言われても分からんのですけどね、
これってもしかしてあの有名なニセ警官も登場するって詐欺?
薄っすらと気が付いてきました

この詐欺の手口ってのがですね
拾ったおっさんが袋開けると結構な金額のお金入ってます
で、このおっさんがいっしょに山分けしよーや、
ってもちかけて
人気の無いところへ連れてって
おもむろにニセ警官が登場
ネコババの現行犯ってことで
見逃し賃として
お金せびられるって手間な話
人手3人は要るし面倒だと思うんですけどねー

私はこの話読んだとき
「拾った金持ってダッシュすりゃー丸儲けじゃん!」
って思いました

なのでこの詐欺に会うのは楽しみだったんですが
うまく行きません
すっかり計画忘れてました
やっぱ何事にも心構えというか備えが要ります

「なんかごちゃごちゃ言いよるなー、このおっさん
あ!あの詐欺かいな?」ここまでは無言で独り言
「あーうっとしい
はよその袋もってどっかいけや!
アホが!」これ原文ママ

なんとも締りのない顔して歩いて行きよったですixy_034

数分後に小銭儲けるの逃したってこと自覚して
エレー悔しかった

ペルーんとき
私とちがいますが
女性の一人旅の人が唾掛けスリにあってます
ペルークスコのこと
これは一人でやや下町歩いてて
誰かに唾を吐きかけられて
「れれ?」っていうまに数人に囲まれて
んでそのちょっとした騒動が終わって荷物確かめたら
ウエストポーチに入れていた銀塩カメラとデジカメが消えていた
ってやつ

その後、事件ショックが本人にはあまりにデッカクて
宿を日本人宿に変わって
翌日そこの従業員(現地の人)の女の人とドロボウ市(まんまや)に見に行ったらpent_033
pent_041 なんと二台とも売りに出てて
宿の従業員が話伸ばしてるあいだに被害者の女性が警察へ
露天の店のやつがなんとなくやばそうって感づいて
デジカメは店からどっか持っていったんだそうです
これで証拠はないワイと思ったのかどうか
でも警察とその女性が到着したらデジカメはもう消えてますが
銀塩カメラはまだある
まさか二台も同じ所有者だったとは思ってなかったんでしょー
つまり窃盗するグループが露天商に売ったってことみたい

で一台だけ回収できたんだそうですが
数日警察に通う必要があったりしてグッタリしたみたい
警察には同様の被害に会った女性が結構居たんだそうで
やはり女性一人の場合(国籍多様)のみだったそうです

ラパスの宿の主人には
「リュックは前にしなさい」
って注意されます
つまり通常の背負い方だと後ろに目がないんで
こっそりと開けて掏られるってことみたい
ソー言えばリュック一個なのにカンガルーみたく前に背負ってる(言い方変)人います

まあきつ過ぎる旅のスパイスですね

追記 7/14にも同じ詐欺に遭ってます
んー頻度高し

|

« ラパス砂礫山脈散策? | トップページ | MTBダウンヒル »

ラパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラパス砂礫山脈散策? | トップページ | MTBダウンヒル »