« 濁り目のおっさん | トップページ | 夢のディタル村Dhital二日目 »

2008年10月28日 (火)

ディタル村Dhitalへ出発

ディタル村Dhitalへ出発

昨日のうちに、不要なものを宿POKHARA PEASE HOMEに預かってもら

った
明後日帰ってくるって言ったら宿代請求されたんで
「れれ?さっきの宿の人帰ってからでよいって言ってたけど・・」
で、一泊300RS 23-27日 5泊で 1500RS
初日くれたCha20RSってウェルカムサービスちゃうんかい?
TOTAL1520RS 13%Govt.Tax150RS
Total 1670RS
ってかいな?
トイレの水廻りのトラブルでディスカウントしてくれるって言って

たのにー

で交渉して1500RSポッキリに
まあ急いでるんでこのあたりで妥協

04:53 ASIAN TEA HOUSEに行ったらまだ用意してなくって
R0013206
子供たちも眠そう
ここで子供が3人ってこと判明
素直そう
05:29 軽のタクシーで出発
運転手入れて大人3人 子供3人
助手席に奥さんが小さい子供膝に
後ろにムリムリ4人乗った

05:47 ミランチョックMIlanchok着
R0013216
アンナプルナ内院行くときのフェディFediとポカラの中間点ぐらい
こっから分岐
さらにマルディ・コーラ川Mardi Kholaに沿ってまだ道路あるんだ

けど四駆じゃないとムリ
で、交渉したけど1000RSとかで高いので断念

05:59 出発R0013227

一番ちいさな子供は親父さんが肩車で
あとは各自リュック担いで

R0013228
マルティ・コーラの段丘が見事

二番目の子供(女の子)が遅れ気味なので
彼女のリュックを私のリュックに入れた

家族構成
親父さんShiva Paudel 40才 顔はいかついゴリラ系だけどとても
親切

奥さんTara Paudel 30才 美人 憂い顔がスゲー やさしい

長男Ramesh Paudel 14才 賢そう 素直 私のネパール語の先生

長女Rashma Paudel 12才 美人予備軍 やっぱり素直 踊りが好き

次女 Gyanu Paudel 4才 当然甘えん坊 かわいい

名前と年は村に着いてからラメッシュ君に聞いた

06:50 お茶する
R0013255

奥さんは携帯好きで
携帯に保存した歌謡曲を聞きながら歩く

08:01 田んぼの畦を通ってショートカット
R0013278

08:32 実家着
R001330302
超本気田舎の家に感動!
石積んで泥塗った壁
屋根は千枚岩(スレートそのもの)
家の前にはヤギ
マンガみたい

裏からはアンナプルナとマチャプチャレが見えるし

彼はこの家の長男
自分の母は彼が10才のときに死んで
彼は10才から町に出て働いてきたんだそうです
主にゲストハウス
ポカラやカトマンズで

継母にいじめられて追い出されれたのかどうかは聞いてないけど

って目の前にその継母さんがいるし…
悪い人にも見えない

先祖を大切に
ってことで
彼の主目的は亡き母の供養
なんか場違いなとこ来たよーな気もする
みんな気さくでにこやかだけど

10:38 
で、お祈りの人ブラーマンがごにょごにょ
R001337978
彼は正装してずーーっと座ってます
葉っぱのお皿にお供えが一杯
焚き木燃やして
本読みながら読経風

とにかく長い
画伯するR0013321


13:08 お供えの果物をもらう
腹減った…

15:06 やっと儀式終わって
R0013417
飯やーー
当然美味しい

ブラーマンのおっさん
「嫁さん要らない?」
ってスゲー軽いノリかまして帰ってった

15:29 村の子供が
お祭りの「お金頂戴」遊びに
R001342625
ポカラでも行き会ったけど
同じ節で「バーヨ バーヨ」(と聞こえたけどBhailoが正しいつまりバーリョ)と歌い
それに答えて文句挟むって繰り返し
これで稼いだお金で
子供だけで河原でパーティするんだそうです
儲けるとこだと羊一頭つぶすって言ってた
主人の上の弟(腹ちがい)GPSharmaさんが
「そんなんじゃ芸が足りん!」
と歌と踊りをリクエストしてた


この腹違いの弟さんの娘がですねー
どえらくフォトジェニック
R0013444
このまんま少女モデルできます
天性の媚ってかなんというか

実家は三棟長屋になってて
東の家が弟さんとこ
17:00 この家でお供えを作成中
R0013447


17:30 砂絵を描きだしました
R0013455
気分は巨匠秋野不矩さん
マスタードオイルの灯明が気分です
18:02 やっと祭壇が完成
R0013486
飯まだっすけど…(居候だしなー)
みんな集まって(ってすごい人数たぶん20人ぐらい)
GPSharmaさんがほら貝を吹いて
鐘鳴らして
私「んーーー??そっち方面?」

18:30 この頃から神掛かりに
みんなが結構気さくにしゃべりかけます
GPSharmaさん上半身を震わせながら「チャチャチャチャッ」
と素早く声をだして
そのあと節付けて答えます
R0013527
つまりイタコです
死んだ親類の霊との交信
途中で携帯のよび出し音が鳴ったりして
私が焦ったけどみなさん気にしない

腹減った…

19:05 R0013542
神掛かりが終わって
みんなにプシャ

20:05 で、ご飯
R0013550
やっぱまずいはすがない
お腹ぺこぺこ

食って即長屋の西側の主人の家で寝る
ベッド二つしかないんで
私はラメッシュ君と同じベッド
一枚の布団(ほんまにボロボロ)
牛とヤギがいるんだし
ノミ・シラミ等は覚悟してたけど
それはセーフやった

でこの日は終わったはずが…

00:20 起こされて・・
「ダンスあるでー」

あのあと皆さん寝てないのね?
タフ!

太鼓とタンバリン
それとちいさな鉦(超小型シンバル)
R0013556_2
これで延々と歌います
結構これが良い
私は眠いけど
で一人づつ踊ります
GPSharmaさんやっぱ乗りやすいタチだし
髪の毛ふりみだしてます
ただしこの人リズム音痴だべ

01:44 打ち止め 死ぬ・・

|

« 濁り目のおっさん | トップページ | 夢のディタル村Dhital二日目 »

ポカラ」カテゴリの記事

コメント

濁り目のおっさんとトレッキングに行ったままブログ更新されへんかったから昨日の夜まぢ心配してしまいました。あ~損した気分。
それにしても郷に入れば郷に従ってますよね~、おもしろそう

投稿: ひなこ | 2008年10月31日 (金) 21時22分

旅行一緒に行ったの
濁り目のおっさんとちゃいますー
あんなのと旅行するコンジョー無いです
急いで書き足したんでスンませんでした

投稿: DT | 2008年11月 1日 (土) 12時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディタル村Dhitalへ出発:

« 濁り目のおっさん | トップページ | 夢のディタル村Dhital二日目 »