« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月20日 (木)

ネパールの画像 DT

R0013797

やっとネパールで途中から入れてなかった画像を
チマチマとい入れました
全部入ってます
これで完成形
あーシンド

ディタル村の様子もこれで分ってもらえるかな?

写真展の準備は始めてますが(って今日から)
たぶん一週間はかかります
1時間に3枚プリントしても
60枚なら20時間・・・
これを額に入れたり
大きいものはパネルにしたり・・・
遭難するオレ

川上村→京都山北光運堂→東京
という順番になると思います

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

帰国道中オミヤゲ争奪戦とか

昼の2時前にタメルの宿でタクシー頼んでもらった
(荷物置いてもらったんで)
サオマン一人が頼んだときは300RS
で私も一緒にお願いって言ったら
「一人200RSです 」
つまり400RSに値上げ

ってこの辺りのメンタリティがちょっとばかし引っかかる

12:56 タクシーの屋根にデカイ荷物二つ載っけて出発
R0017467

14:18 空港着 おおよそ5kmの距離です
これはGPSのトリップメーターで測ってます

空港は人であふれ返ってる
R0017473

で我々は動きの悪いカートにデカイの二つ積んで粛々と並ぶ
たまーにマジで割り込もうとするオッサンとかがいます
まあ帰国前に揉めるのもナんだしなー
と思いつつ断固阻止!
15:16 やっとタイエアーのカウンターに
荷物は二人でむにゃむにゃkg
お咎めなしでした

ネパールの人達はみなさん派手なティカをオデコに付けてますR0017484

やっぱ飛行機で旅立つんだしボンドででも引っ付けてるんかなー?
大量の米粒が落ちないもんなー

18:00出発のはずがなぜか17:00発になってる
やっぱネパールだし
18時だと思って日本風に16時に着いてたら確実乗り遅れてた

17:16(ネパール時間) 離陸
21:30(タイ時間) バンコク着陸
空港がキレイで
トイレの手洗いから水がドシドシ出るのに感涙
テキトーに入って食べたタイ飯も美味しかった
R0017508
R0017509

この手の旨み系の味って久しぶり
「タイもえーなー」
とは思ったけどフリーが上手くならんと来れないわなー


06:38(日本時間) 関空着
手持ちのお金って1000円札1枚だけ
でドルを円に両替

JRで京都へ 1830円
(当然はるかは乗らない)
なーーんか女性がジミーーーーに見える
お通夜みたいやー
ま、原色系のサリー・パンジャビばっか見てたもんなー

10:00 自宅着

昼過ぎに友人が来てくれて(おじい)
おみやげ手渡す

16:00ごろからサミダレで仲間が来る
買出し行ったりして

19:30頃から オミヤゲ争奪戦~!
キムチ鍋食って~R0017561_2


美味しいケーキを割り箸で回し食いして~R0017572


00:00ごろお開き~
おもろかったーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

帰国寸前のダルバート

宿に荷物置いてもらって
14時まで時間つぶし

で以前から「歩く」で気になってた25RSの激安ダルバート
食ってきやしたーーー!

TRIBENI
R0017446_4


まあタメルの南西端っこ
キレイな店です
お客はローカルも入ってます
ダルバートの値段が少し上がって30RS
「お肉は?」
って聞かれたけど当然パス
やっぱネパール最後はべジらないとね

でお味は?
まあまあです
ただし初期のご飯の盛りが少ない
R0017449_2

でサオマンと一瞬で平らげて
二杯目
これもスイスイ食って
「んーーー、優秀」

だったんですが
勘定んときオロロイタ

ここ一杯が30RS
お代わりしてばっちり二杯分食った我々
なんとお一人様60RS!
R0017447_2

初めてです
ダルバートでお代わり不自由っての

現状の胃拡張ぶりだと
ここの盛りだと3杯が適正量
ってことはここ90RSってことです
だーら安いとこちゃいますやん
ごく小食な人用ですね

結論!
ほとんど詐欺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食いなれないモン食うと…

食いなれないモン食うと…

相棒サオマンが不調
屋台もんガンガン食っても大丈夫だった鉄の胃袋
(ま、私もだけど)
なのに下痢ってるだそーで
サエん顔してます

なんでかって?
昨日のゴーカ晩飯に問題があるはずがない
LALはベジタリアンレストラン
美味しいし消化に良いし疲れたお腹にとっても優しい
だからアミューズさんとこツアーの最後にここ連れてくんだと思う

サオマンは昨日の昼
身分をわきまえずダルバールマルグあたりの
高級インドレストランで
タンドリーチキンとか500RSだか食ったって白状
笑かせてくれますーーー
この一ヶ月以上ベジのダルバートばっか食ってる貧民がですよー
ンなもん食ったら下痢するに決まってますやん
死ななかっただけでも幸運と思わないとー

超強力下痢止め渡しました
あ、正露丸はあくまで日露戦争に有効だっただけです
こっちじゃ正露丸ごときは一種のスパイス
効きませんって!

お昼激安ダルバート一緒に食いに行きます
ま、これが我々の病気食かもしれん

昨日の悪徳かも?の両替屋
今日のレート10円が7.60 になってる!
で最良のレートだったとこが7.87
これは他の店も横並び
悪徳かも?の店員がアリバイ的に7.60って書き換えた可能性がある
ここだけレート低いし
たぶん誰も換えないと思うからオーナーには絶対にバレないし
ほんとにここだけ昨日から7.60にしてた可能性もすこーしはあるけど…

で昨日の10円が8.00って最良のレート
瞬間的だったのかなー?
ナゾーだーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパールから日本へ

ネパールから日本へ

今日でいよいよネパールから出国
朝5時ちょっと前にに目が覚めてしまった
で5時に停電が始まったけど…
最後だし早朝散歩でもすっかな

タメルじゃ灯明は見れないとは思うけど

Trivel Marg Streeet のChildrenはどーしてるだろ?
そろそろ寒くなってきたし

今日早起きして散歩しました

06:05 朝早くからやってる屋台のチァ
R0017356

7RS ゆで卵もあります
だからまずここで早朝のチァ飲んで散歩開始

Thahiti Cowk ここの交差点付近は灯明やってます
タメルの近くは豆電球が多いんだけど
R0017363


Thamel Cowkから東に行ったとこの銀行の横
ここは実は今日初めて入ったきれいな寺院
灯明やってます(昼は閉まってるみたいだけど)
R0017396

Street Cildren
つまり少年浮浪者がいつも寝ている場所は上記お寺の並びなんです
犬は少年たちが寝ている布団風の上に丸くなって寝ています
R0017404

この付近の犬はだからとても人懐っこい
黒いのが二匹いますがどちらも凄く懐きます
Street Cildrenの元締めみたいな少年が
犬を懐かせて
「お茶代ちょーだい」って言ってきた
んーー
ネパール最後でセンチになって3RS進呈
この子が歩いてったら犬達が
ハメルン状態で付いてったのがなんかうれしかった
R0017383


あとはやることないけど
荷物が荷物なんで
(荷造り終わったけど立体パズルやった)
宿に預かってもらってどっかで暇つぶししかないなー
おみやげ買いは昨日で終了
荷物はもう解く気力無いしー

14時にサオマンと宿出発の予定
18時に飛行機飛ぶけど
そこはネパールだし
窓際を確保したいし(GPS様のためにね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

国立博物館と両替とヤカン

国立博物館と両替とヤカン

明日ネパールを発つので
プラカス君お勧めの国立博物館へ

サオマンはインドにあてられて体調不良
自慢のバッタもんダウン着て部屋でシケてるんだそーで

まずスワヤンブナートの自然史博物館の友人のところに挨拶に
ってことで
09:00 宿を出発

ルピーが乏しいこと思い出して
両替屋さんへ
看板のレート見ると
今日は10円が7.86RS
おぉーーなかなか美味しい
でレートは?って聞くと
7.6RS
れれ?表のカンバンは?
「まだ書き換えてません」
ってことで
で早速最後の1万円を交換
R0017084

7600RS
で路地抜けて他の両替屋見たら
げげ!
なんと!10円が8.00RS
中に入って確かめたらそのとおり
で即まえの両替屋に戻って
「金返さんかい!ンダラ!
レートひどいやないけー」(←原文ママ)
って紳士的に言ったら即1万円札が戻ってきました
7.86-7.60=0.26
これ1万円交換したら260RS浮く
店員が7.86で交換したことにしてれば
260RS横領してもオーナーにばれない
タメル街北西にある
ORIENTAL MONEY EXCHANGE(P)LTD.
R0017085

たまたま店員の質に問題があったのかもしれんけど
それも店の責任

優秀な両替屋が
ROYAL MONEY CHANGER
タメルの外で北西にあります
ここがレート一番良い
実に400RS失うとこだった
あーー目が覚めた

10:19 自然史博物館事務所着
ポカラのことパタンのこと
12月に来る友人のこと
いろいろ話して

11:25 名残惜しく出発

12:00 国立博物館着R0017138


ガキが入り口にうじゃうじゃ(悪い予感)
地元20RS
16歳以下10RS
外国人100RS
外国人カメラ使用50RS
高ヶ!
荷物預けさせられて

入ったらガキがうるさくて見れん!
空いてる建物に移動したりして避ける

でぶっちゃけ美味しいのは
10世紀より古い石像R0017189


17世紀のブッダは既に
釣り目逆三角形の輪郭
嫌いなんだもん

パタンの博物館と天地の差で
ここは設備がゴミです
モノは良いはずだけど入れ物がヒドイ

でトイレがもっとヒドイ

まあ30RSがえーとこでしょ

お向かいの軍隊博物館も入ったけど絶句
ここはよほどの軍事オタク以外は入らないほうが良いです
建物はきれいだけど内容はゴミ

ってことで収穫だらけのワタクシ
ダルバール広場見て

買い物して帰りましたR0017304


たぶんヤカンとチウラ(つぶした米粒)
下げて歩いてる観光客って私だけだったと思う

あ!トーフ売ってましたR0017292

日本の一丁の倍ぐらいで30RS
数軒が売ってた

チウラは1kg45RSでした
これは日本の冬山で使用する予定
絶対火の通り早いはずだし
生で食えるんだし
マンマ、アルファー化してるはず

帰ってからサオマンと
プラカスさんのお姉さんの店へ
R001733431


SHEE LAL
HOUSE OF VEGETARIAN RESTAURANT&BAR
場所はタメルチョークから南へ50mぐらい
角の二階に注意
看板があります
そこを東(左やね)に曲がったとこに入り口
美味しい
豆のさつま揚げ
グリーンピースのカレー
カッテージチーズとほうれん草のカレー
ナン
ライスプディング
フルーツサラダ
マッシュルームスープ
ベジロール
ミルクティー

で食べてたらおねえさんが挨拶にこられて
で、あのプラカスお父さんがこっちに泊まりに来てるって!?
ひえーー
であの笑顔が素晴らしいお父さんと再会
「来年のティハールにこっち来まっさかい」
って言ってしまった
それと友人が今年12月31日に来ます
って言ってきました

ここは高級です
でも
ダルバートで鍛えた二人腹いっぱいで940RS
って言っても今日のレートで計算すりゃ
940×1.25=1175円
最後の夜だしーー
私のおごりでしたーー
ビンボ旅行者も一回はここで食え!R0017338


忠告
ナンはデカイんで一人一枚にしましょーね
4枚も頼んだ我々
2枚はリュックに入れて持ち帰った
帰り道
サオマンはげっぷするとヤバイって(出そう)
言ってたぐらい腹いっぱい

明日夕方18:00発のタイエアーなので
14:00には宿出ねば ネパールだしーー


| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

タメルに移動 インディカとジャポニカ

タメルに移動 インディカとジャポニカ

うぅタメルに戻ったのに画像が載らん!?


朝 プラカスさんのお父さんに挨拶して
ひも付き子ネコに挨拶して~
ってこの極悪ヒドー風のブッチャーおばさんが飼い主
R001695351

パタンからタメルへ
タクシーで250RS
500RS出したらお釣り無いって言うんで
お店数件当たったけど100RS紙幣に換えてくれんかった
仕方が無いんでスーパーマーケットまで再度車で移動
「ちょっと待っててね」
でBOUNTY(クソ甘ココナッツバー 大好き 50RS)を購入
やっとタクシー代払えた

部屋一杯で断られたらえーなー
って思ってた
Yeti Guest Home
空いてました
ダブル シャワートイレ付き500RS
ま、いいや あと2日だし

Thakali Bancha でダルバート85RS食ってR0017052

やっぱここ美味しいわ
で気がついたんだけど
ここのご飯
一応長い目の米粒なんですがR0017057

パラパラじゃないです
ジャポニカみたい
味もジャポニカ風

昔 なんかの本で読んだことがある
電気炊飯器は世界制覇しつつあるんだけど
炊飯器に適したお米がジャポニカ
本来湯取りでネバを捨てるのがインディカだし
で結果的にジャポニカ愛用者が増えてる
って話
ネパールのことではなかったけどネ

インディカも圧力鍋で炊いてる場合が多く
(電気炊飯器じゃない場合はほとんどか?)
その場合ややしっとりします

文化人の端くれとしては
昔風言い方で「外米」
今風で「インディカ米」
これはこれで美味しいって言わないと失格
ピラフはむしろこっちのほうが美味しいかも
ってことで

リゾットは
明らかにインディカの方が美味しいです
モロにパスタだし

んで問題のネパールなんですが

こちらの家でご飯頂いた一軒目はインディカでした
で二軒目のプラカスさんとこはジャポニカ
「なんでジャポニカなんですか?」
って聞いたら
「だってこっちの方が美味しいじゃないですか」
ってアッサリと言われてしまった…
んーーー

まあ彼のお父さんが胃弱なので
柔らかいジャポニカにしたって元々の理由はあるんですが…

値段は
ジャポニカが10とすると
インディカが7の値段
つまりインディカよか高価
ちなみにヒエは3ぐらい

統計資料って無いもんかなー?

ダルバートに関してはジャポニカが合うかなー
私だけかもしれんけど

で無限にダルバート食ってきて
ジャポニカ
ジャポニカ味インディカ
インディカ
のどれが使われてたか?
って全く気にしてなかった
もったいない アホな私

ASIAN TEA HOUSEはインディカだった
圧力鍋で炊いてた


なーんてこと書いて
クライミングシューズ売りにいくかなー?って部屋出たら
サオマン登場
互いの旅行話で盛り上がったりしてR0017065

インド東北端のカシミールまでバスに30時間揺られて到達
でからDelhi、Jaipur、Agra、Ellora、Mumbai、Varanasiと
観光黄金コースを列車で廻ってきた
写真見たけど行きたいとこ満載
わたしとサオマンは対照的な旅行してきたけど
二人とも楽しかったってことです


| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

早朝礼拝見物と博物館

早朝礼拝見物と博物館

昨日遅くまでダルバール広場ではお祭りがありましたR0016609

眠いんで一瞬で帰ったけど

でそのフィナーレがパタンの外れであるってことで
「タイメーさん
ぜひ早起きして行ってください」
ってことで
5時起きのはずが…

05:46 出発
えーっと風邪気味なんすけど…


パタンのど真ん中をほぼ真西に伸びる道を歩く
気が付いたんだけど
このド早朝なのに学生が多いR0016633

なんでや?
あとでプラカスさんに聞いたら
6時から11時っていう早朝の学校と
10時から14時っていう学校がある
とのこと
なるほど…

マスクしたジョガーがいます

06:35 リングロード通過
06:48 つり橋を渡る
R0016639
すがすがしい朝って言いたいんだけど
バグマティ川Bagmati Nadi スゲドブ臭いです
たぶん水面から15m以上離れてるんだけど…
R0016644
朝靄が掛かってきれいな画像撮れてしまった
匂い付きにならんもんかな?

06:58 やっと登り口着
あーシンド、ゲホゲホ
ここで1380mぐらい
R0016650
階段の参道を登る

お供えもんを売ってます

犬と遊んで

07:13 やっと寺院に到着
1515m
盛り上がってますーR0016666R0016667

ここであのハルモニウム発見R0016683


ちょっと聞いて

07:30 下山(って大げさ)開始

登りで遊んだ犬とまた遭遇
ピッチー君だそうです
はしゃいでますR0016704

で、調子こいで登ってきた野良にチョッカイ出して
一撃されて
文字ドーリ「ひーっひーっ」
っておじさんに泣きついてました
07:50 登り口着

09:00 プラカス邸の近くまで帰ってきて
あの子ネコいるか?見に行ったら
いました ヒモに繋がれて
みゃーみゃーとR0016740

あのペッと唾吐くデブいおばあさんが飼い主だった
日なたぼっこ終わったら抱いて家に持って入ったの目撃

で部屋で休んでるとヤギの鳴き声が・・
「どっかで潰すんかなー?今日」
なーんて思ってたけど
窓見たらお隣の一階の屋根をヤギが歩いてますがな…R0016785

さすがなんでもアリなネパール

今日がパタン最後なので
仕方なくミュージアムに
250RS
入ってビックリ
仕方なくは撤回
ここは是非とも入るべき博物館R0016810

山岳博物館は私の興味が向いてるから辛うじて及第点
このパタン博物館Patan Museumはセメントで素晴らしい
ゴミありません
解説も分りやすい
ディスプレーもセンスよろし

ただしここの解説本は4440RS
私の一ヶ月の生活費!
内容は良かったけど…

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

犬とネコ 

犬とネコ 

今日も朝ご飯前に散歩

でまだ近所で通ってないロウジ通って
広場に出ると
ニャンと子ネコが紐に繋がれてますやん!
ニャーニャーと人懐っこいR0016404

まあ日当たりの良いとこなんですが
犬にガブリとやられんもんかいな?と不安
だがしかし
近所のノラ君全く関心なし
どーもここネパールじゃネコと犬は共存関係みたい
さらに言うと
こっちの人達
結構な街中でもヘーキでニワトリやアヒル放し飼いしてます
で、犬はそれらを絶対に襲わない
子犬んときからそれだけは躾られてるんだろーか?
人間に吼えかかるってこともほぼ無い
明らかな飼い犬で門の中にいるよーなのは吼えるけど

でエサのことですが…
肉屋の前で犬がタムロしてますR0015614

解体したあとのカスとかを与えてるみたい

んでこの町中平等院のパタンじゃ
いたるところにお供えしてます
ご飯とナンチャラを葉っぱのお皿に入れて
それをガツガツ食ってますねー

なんか犬的には最良の街みたい
朝夕の散歩以外は鎖に繋がれてネコをウラメシげに見てるよか
こっちのStreet Dogのほうが快適かもしれん
長生きは無理だとしても

で高級な家では日本風な飼い方してます
紐つけて散歩させてる光景も目撃してます

で限りなく飼い犬に近いStreet Dogってのがいてややこしい
犬はあきらかにその家に帰属意識持ってて
家の人も可愛がってる
近所に八百屋犬ってのがいましてR0016420

これがオトナ犬なんだけど愛嬌があって妙にカワイイ
八百屋の野菜置いてる台の上にいつもデレっと寝てます
端っこだけど

で気になってたんだけど
今日の朝この八百屋犬ナデてやったら
八百屋の夫婦が店の奥から出てきてニコニコR0016422

こいつ八百屋の商品の台に載って寝ることを容認されてるってわけでした
買う人の身にはならんワイってこと
八百屋の廃棄物じゃ犬的にはサエないんだけど
かわいがられることでザッツライなんでしょーね
首輪なんか無し

あの2才のシェパードは
The Third World Guest Houseってとこの犬です
首輪してます
放し飼い
散歩は勝手にするし
(当然フンの始末なんかしません)
これって理想に思えてくる
バカバカ子供生むんで避妊手術が必要だけど

散歩はですねー
今日でパタンをほぼ歩き尽くしました
カトマンズとの境を流れるバグマディ川Bagmati Nadi付近を散策したんで
いわゆる川で洗濯系の方達のところが多かったですR0016457

昨日と天地の差
昨日パタンの人口のこと
再度プラカスさんに確かめたら
カトマンズが200万人
パタンがやっぱり50万人なんだそうです
リングロードの外に広がってるんだと思う

あ子ネコは発見した二時間後
も一度見に行ったら跡形もなく
ってことは
箱入りおネコさまかもー
つまり日光浴させてた?

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

チベッタンと本

チベッタンと本

13日にタメルに戻ることにしました
ってことでまだ歩いてないところへ行ってみよーかと

今日は朝9時からネット屋開いてた
んー日曜だけ朝遅いんかな?
空いてるはずの朝の方が回線が遅い
なんでだろ?

もう枝道もあらかた歩いてしまったので頭ヒネリながらの道選び

12:16 お昼に食べたモモ
歴代で最低かなー?
肉だけってのはマズイと思う
コップのコーラとでなんと70RS
50RSのモモってことです

12:39 Handicraft Center到着
R0016074
アパートみたいな大きな建物です
その軒先で日向ぼっこしながら
おばあさんたちが毛糸をほぐしてます
R0016083
工房を見学しました
販売するところもあるんですが
やっぱり繊維には興味が沸かない

お向かいの難民キャンプに行ってみました
R0016093
キャンプっ言っても
普通の建物、まあコンクリート長屋です
R0016106
授業が終わったので子供たちが(付属?)学校から出てきます
んーチベッタンだけじゃないみたい

広場みたいなとこで
おばさんと少年を座らせてケバイ女性カメラマンがビデオ撮影してました
子供たちが見に行こうとすると(学校帰りで制服着てるのがまずいみたい)
スタッフ(これも女性)が阻止

私はノラ君と遊んでました
R0016100
狂犬病の注射してるのはノラ君と遊ぶため

あとはリングロードに出て
時計回りにずーっと歩いて
高級住宅地の中通って帰りました
あとすこしでGPSマップ完成
人間一筆書き原寸大ってやつですね
まあ、マトモな人間のやることちゃいますけど

夜ダルバール広場付近が停電
R0016206
家の近くの仏塔に灯明が点けられてるってこと初めて知った
これは美しい

舗装道路にポツンと置かれた灯明も印象深かったです

今のうちに書いておこ
本のこと

今回本といえるものは
英文のトレッキングピークのガイド本
それと
「歩き方」だけです

実はCASIO XD-LP7500というちょっと古い電子辞書に
R0017537
青空文庫のテキストを入れてきたんです

32MBのSDメモリーに大量の文章が入ります

国枝士朗
芥川龍之介
坂口安吾
夢野久作
織田作之助

日本の名随筆 大正
日本随筆紀行
世界紀行文学全集
ってのも入れてたんですが 
紀行文それも第二次大戦前のやつが面白い
まあ戦前に海外旅行するんだかから
思いっきり上流な人なんだけど
頭も上流みたいで
すげ教養がある
底本が世界紀行文学全集 昭和34年
底本の親本が昭和10年代が多い
エトナ山の話とか
シェークスピアの生地のこととか
日本帰ってから図書館で探して読みたくなってきた

CASIOの場合専用ソフトでテキストを本体に刺したSDに保存しなければなりません
これがめちゃ遅い
ま、これが欠点だけど
単四電池2本であきれるほど電源が持つし
最大の欠点であるはずの横書き表示のみってのは
一週間もすれば諦めるし慣れます

電子書籍って旧ナショナルとソニーが敗北したんだけど
庶民はさっさと携帯小説読んだりしてますよね

旅行には電子辞書+青空文庫が正解に思えます
圧倒的に軽い

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

ネット屋と家のこと展示即売とか

ネット屋と家のこと展示即売とか

昨日夜行ってみたネット屋
家から最も近いとこ
ここもアッサリと送信できました
で値段のこと判明
15分で10RS
30分で15RS
1時間で20RS
って逆累進課税みたいな料金体系でした
ギモン氷解
観光地では均等割りです
1時間80RSなら15分は20RS

今18時から20時40分ぐらいまで停電中
なので昨日行ったときは
「もう今日はダメです
通常は夜9時までだけど
停電だし」
でもラップトップです
って言ったら
「バッテリー大丈夫?」
って聞いて
R0015787
ならドーゾってことになった
とっても感じよい主人
英語上手いし
もっとジューヨーなこと
従業員さんがかわいい
R0016536
ネパーリーの友人は左がビジンって言うんすけど
いやーこれで最大の懸案事項解決
あ、やっぱりブログに画像は載せられません
ま、諦めてください
日本帰るまでお預けです(だれも待ってないって?)
見たい話題があれば
リクエストしてください(沢山はムリ)
メールで個配します

しかし今回持ってきたEeePCってノートPC
大活躍です
停電は2時間半なので
EeePCのバッテリーって最長でたった2時間しかつかえないんだけど
実用になってますねー
タメルだったら
停電したら発電機回す店もあるんですが
あれはタメルとかポカラレイクサイドだけの
特別サービス
まあそれだけの料金取ってるしね
でローカル相手のネット屋の場合だと
ハブだけは生きてます
ノートPC持ってけばOK
重さ1kg以下なら旅に持ってく意味ある
本よか軽いし
とにかく本が重いんです
現地でプリント可能なら
あと500gは軽くできたなー
私が持ってきたのは
「歩く」とトレッキングピークのガイド本(英語)だけ
地図は多数持ってきました
山の地図こっちで楽勝で買えたのがカナシーけど…

Prakashさんのお家の説明
Scan
画伯セツメー
場所は旧王宮から300mほど東に行って北に300mほど
世界遺産の東隣って感じ
ま、このあたり全部が世界遺産風です

レンガ作りの4階建ての家が長屋的に左右続いてます
R0016305_2
よーするに狭い道の左右がレンガの壁です
で、通りに面してドアがあります
このドアの左と右のドアや窓は別のお家
まずは一階
ドアを開けると天井のあるロウジを10mほど進みます
ここに鉄の柵があってその奥の右側に階段があります
真っ直ぐ進むとトイレ(ネパール式水洗)とシャワー

二階 
狭い(頭がつかえる)階段を上がると
小さな漆喰土間の踊り場があって
二階の部屋のドアがあります
入り口で靴脱いで
ここが居候部屋
奥行き2m幅4m高さ1.7mぐらい
中庭に向かって小さな窓があります
壁はモルタル 床は絨毯とゴザ敷き詰めてます
幅の広いベッドで寝てます
ただし長さが短いんで斜めに寝てるけど

三階
Prakashさんの部屋
二階と同じ大きさだけど天井がやや高い
デスクトップPC置いてます(XP)
電話モデムって言ってた

四階
R001560199
ここが一番広い
4m×4mかなー?
台所兼お父さんの部屋です
プロパンで炊事
ご飯は通常電気炊飯器
夜は停電するんで圧力鍋
水道はポンプアップした水を桶にためて使用
洗い場はベランダです

屋上
R001618782
じつは四階の天井そのものが屋上の床
分厚いトタン波板
天井裏が無いんです
体重重い目のワタクシ(たぶん80kg弱)
ちょっと怖い
ここが物干し

大当たりネット屋さん
朝が遅い どうも10時開店みたい
09:30だとまだやってなかった
R0015836
ま帰りに子犬とじゃれたんでえーけど
日曜だからかなー?
10:40 メールチェック
ブログアップは可能だけどやっぱ画像は載せれんです

パタンの町
ほんまに50万都市なんだろーか?
ってことでダルバール広場で200RS払ってもらったパンフ読むと
んーー約16万人って書いてある
んな感じしますね

もう主要道路は結構歩いたんで
南にある気になる円形の道路に行ってみることに
当然歩き

11:04 出発
R0015846
近所の黒いノラ犬君に挨拶
同じ子犬なのにノラ

11:22 茶屋で軽食
お茶 サモサ一個
R0015861
んでからなにやらタマネギのかき揚げ風小さいの3つ
これで20RS

12:21 Industrial Estate 工場街みたい
「歩く」には載ってません
ってか「歩く」の地図結構優秀なんだけど
この辺りは範囲外

門番みたいな人居るけど入ってもえーんだろーか?
と言いつつ入る

R0015897
なんか工場付き実演展示即売店の結集地ってことみたい
まあ清水焼団地展示即売店付きです
買わなくても親切
結構グっと来るモノもありました
カトマンズの肥溜めタメルの100倍えーです

ただ木工細工はせっかくのローズウッドなのに
細工が雑
遠目に見るとカッコ良い小物入れとかも
手に取るとパス

R0015943
真鍮の鉦とかが渋いと感じました
タンカは高くて問題外
CGでプリンターで作ったほうがよさそー
近くで見ると細かいところの詰めが甘いよーな
つまり手描きの意味がどーも分らん
仏像とかはセンスが合わない
絨毯屋さんが面白かった
日本人って分ると
日本語でベラベラとセールス
絨毯敷くぐらいならゴザのほうがカッコ良いって人種なんすけどね
JICAの人達
離任するときドッサリと買って帰るらしい
隣近所上司親戚にでも配るんかな?

R0015916
木工・金属工作業が身近に見られます
なので来るだけでも意味ある
値段は妥当でした
もちろん交渉してですけどね

帰りはリングロードまで出て
プラプラと帰宅
途中小腹空いたんで
5RSでモンキーバナナ3ピース買って食べました

あ、展示即売の工場街
帰ってからダルバール広場でもらったパンフの裏に載ってました
ロンプラにも載ってるって言ってたな

タメルからタクシーで200RS掛けて来る価値があるかどうかですが
1000RS以上の買いものするんなら
タメルからこっち来て買ったほうがお得(だと思う)
なにも買わない私が言うんだから説得力はは果てしなくゼロ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

パタン散歩と花の首飾り

パタン散歩と花の首飾り

朝ごはんをお父さんと一緒に食べる
なんか特別にトーストとゆで卵作ってもらってる感じで
ちょっと恐縮

08:49 まずは送信できるネット屋探し

10:00 動物園近くの路地入ったとこのネット屋で一撃
メール送信できました
たぶん40RS/h(タメルじゃ60RS ポカラじゃ80RS)
メールチェックだけなので10RS
ただしここまで歩くのに20分は掛かる
往復40分ねぇーー
ま、お金はさほどないけど時間だけは富豪

で帰り直行のはずが
旧王宮に寄ってしまった
外国人200RS
R0015620
地元は当然タダ

200RS分はなかったよーな気もするけど
可愛いシェパード(2歳)と会えたし
ま、えーか

街中で撮影してる自分がちょっと嫌になるときがある
カメラを意識される前に置きピンでスナップしたときとか

で気がついたんだけど
私が観光客を撮影する分には失礼じゃないヨーな
バズーカみたいなデジ一首に下げて歩いてる観光客が面白い
彼ら観光客って人種だけを撮影してみたくなった
自分も観光客なんだけどね

嫌がられたら
それって教育的効果だし

デジ一眼に高倍率ズーム付けたのを首から下げて
R0015649
肩がらみのデイパックとウエストポーチ
んでから白っぽい帽子
ゾウリじゃなくってガッシリ目の靴
ってのが典型

たまーに美形がいるから侮れないのよねー
このケーカクは即頓挫
だって観光客行く場所に私が行かないだもんなー

一旦家に帰ってノートPC置いてGPSと地図持って
再出発

あ!忠告
KATHMANDU&PATAN CITY って地図
1500分の1
300RSで安いんだけど買わないほうがえーっす
つかえません、これって
R0015659
パタンは細かい地図がないとマジ歩けない
デザインにも問題があるんだけど
書いてある地名がどこを指してるのかが分りにくい
それと間違いが多い
でからこれじゃ記載が少なすぎ
やっぱ700RSの買っとくべきでした
で、パタンじゃ売ってません…トホホ
って言っても既に主要道路で半分の面積は歩いてます
結構地図の不備はGPSで補ってしまった
ダルバート7回分の地図代がもったいない

で パタンって町は人口50万人もいます
カトマンズが100万人って書いてあるけど
それって税金払ってる人だけかも?
ドー見ても京都よかデカイ
あ、京都って130万です
パタンって京都の南に引っ付いてる宇治市みたいなもんかな?
R0015654
でぶっちゃけ平等院がそこいら中にちらばってる感じ

家の近くでネット屋発見
なんと20RS/h!!
ががーーん!
タメルの1/3かい!?
安っすーーーっ

ええーっとせっかく古都に来て
画伯するはずだったんですが
二日目にして即平等院は飽きた
早っ!
どこ歩いてても超細工のストゥーパ
ふつーの家の窓も超細工木工工芸品
飽きたって!

でそのストゥーパのある広場に
水の無い深いプールみたいなとこがあります
中に水が竜の口みたいなのから出てます
そこで地元の人達
R0015656
ガンガン体洗ってるんです
今日は凄く天気が良いんで温かいってか暑い
私も短パンいっちょで水浴び兼洗濯したいなー
観光客がやっちゃマズイんかな?
Prakashさんが泣くかもしれんし一応自粛
今夜聞いてみよ

散歩の途中で午前中なら15RS/hってネット屋まで発見
つまりローカル相手だとどこでも20RS/hってことです
じゃ今日は1時間やってみるかノー

屋台話新作その1

んーっと名前は分りません
子供がおっさんから受け取ったのをすばやく察知
で払ったお金チェックして
即同じの注文

R0015692
まずタマネギを少々切って
赤いプラスチックの深い桶(ま、早い話尻洗い用ね)
に落とす
で次に皮剥いてある小さなジャガイモ(こっちのは小さい)
を細かく切って
落とす
でからに小さな青トウガラシを手に取って
「入れる?」(たぶん)って聞きます
私は激しくうなづく
でそのトウガラシを細かく切って投入
小型バケツのフタ開けて主要品である扁平なエビセンみたいなの
一掴み投入
でから
たぶん粉トウガラシ
粉クミン
砂糖?
をパパッとスプーンで投入
でから
ケチャップ(たぶん)
をドバっと入れて
中華なべをあおる要領で混ぜる
ピーナッツとなんか炒った豆ちょこっと入れる
ライムを搾り器で絞る
さらに棒で激しく攪拌

新聞紙の上に
アルミのペラペラお菓子皿を置いて
尻洗い桶のブツをドッと載せる
細かいチキンラーメンのクズみたいなの
振りかけて
でからダニア(シャンツァイ 香菜 コリアンダーの葉っぱ)
のみじん切りをかけて完成
R0015697

うんまいぞ!おっさん
15RS
これ気に入った


屋台話その2
R0015728
完熟パパイヤ
パイン
の切ったやつの盛り合わせ
10RS
これは日本人的には安いですよねー
当然美味しい

んなもんばっか食いながらテレテレ一日中散歩
天国やー

そろそろ帰ろかなー?ってときに
路上でガキんちょが新聞紙広げて花売ってます
おとこのガキ組は10RSって言う
お隣のおんなのガキ組見たら
首飾りにしてます
R0015770
じーーん
ディタル村思い出してしもた
5RSで買っちゃいました
同じ種類の花です
菊みたいに多弁だけどもうチョイ花びらが大きい
でガクが太い
ケシちゃいますよねー

12月末に友人が(書き込みおじい)
ASIAN TEA HOUSEに顔出してくれます
ウレシー

最後に動物園前広場の屋台でお茶
チアって言えば通る
R0015502
ここの女主人 ちょっと知り合いに似てるんで
メーコ屋台と命名
7RSです

あー楽しかった

| | コメント (1)

2008年11月 7日 (金)

パタンへ引越し

パタンへ引越し

10:12 超高級ホテルShangri-La Hotelのロビー着
無線LANただ乗りを目論んだけどやっぱPW要るのね?
当たり前だけど

10:30 さみだれでロビーに昨日食事に混ぜてもらった
ツアーの人達が降りてくる
私の今回のスケッチを見せる約束してたんで
でU島さんが昨日見せた写真のことで
「私んとこで写真展すれば?」
ってまったく美味しいお話
なにからなにまで感謝ですーー

R0015477
皆さんと記念写真撮って
「お元気でーーー」
カトマンズ空港へ出発されました

でPrakashさんとタクシーでパタンの自宅へ
タクシー代250RS これが適正だそうです
ってことはタメルからパタン中心まで100RSじゃタクシー無理ちゃうかな?
結構分りにくい
ま、GPSがあるし
着いたとこは赤レンガのバリバリ古い家が並んだ街
かこえーー!
通りに面したドア開けて細い路地を通って階段上がったとこ
2階が
今回私がホームステイさせてもらう部屋
四畳半ぐらいだけど天井が低い
3階がPrakashさんの部屋
4階が台所
トイレとシャワーは一階です
狭いけどとても静かです
あぁ感謝せねば

早速パタン散歩
現在地を知り交差点の名前を覚えようとしましたが
このあたりはツーリストを考慮してないんで
英語表記なし 
一旦絶対に分る旧王宮に行ってから
順にGPSのウェイポイント作っていきました
で、大きなチョークで名前聞いて確認
なんとなく分ってきた
動物園入って休憩
外国人は150RS
地元は35RS
動物園は博物館とちがってマトモです
旭川動物園とまではいかないけど
R0015536
園内をゾウに乗って廻ってくれるサービスがあります
これ日本でもやったらどーでしょ?
ゾウにもなんか生き甲斐ってか仕事してもらった方が良いかも?

小学生低学年の遠足風
先生がマダルとタンバリンでノリノリ
子供たちが踊ってます
ほんと踊るの好きなんですねー

幼稚園風の一団は輪になってご飯食べてます
R0015540
で、先生はダルバート
なんか先生の分だけデカイ鍋で持ってきてるんだろうか?
子供たちもダルかけご飯食ってるんですが
入れ物がステンレスのワッパ風や
タッパーとマチマチ
全員の分持ってきたんだろーか?

今日からぶっ飛ばして歩いたらもったいない
夕方帰宅
GPS無かったら散策厳しい街かもー?

でまたもやネットカフェからメール送れなくなった
受信だけ出来る
WEBメールは遅すぎてやる気しない
翌朝別のネット屋行って解消 場所動物園前なんでちょっと遠いけど

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

転がる石はタメルの外で

転がる石はタメルの外で

これタメルで書いてるんだけど
ここだと画像が入りません
んーー

ようやっとポカラから移動
06:24 朝ASIAN で最後のご飯食べて
時間無いんでサランコット帰り以来のタクシー
レイクサイド北からツーリストバス乗り場まで100RSもする

あぁ楽しかった
Paudel一家とまた会いたいなー

R0015327
帰りのバスは予定通り運転席の横
正面衝突したら終りだけど


07:34 バス出発

09:09 カトマンズからポカラ行きんとき昼ご飯食べたところが
帰りの朝飯のレストランでした
ここ値段クソ高いの知ってるんで
勝手にテーブルに座ってバナナ食って読書
11:25 行きの朝飯のところが
帰り便の昼飯
やっぱりダルバート250RSナメとんなー
どー考えてもバックマージン取ってる
だってバス代が500RSでその半額が昼飯代って変でしょ?
R0015363
ま、私にはバナナとみかんとクッキーのお弁当あるし
お茶頼んだら20RSって言うんだけど
メニューには15RSってなってる
抗議して15RSに
で持ってきたミルクティー
砂糖ツボ開けたらアリの大群!がお祭りちゅー
ケンカ売ってるんかい?

カトマンズ市街にバスが入ると
行きとちがって
スワヤンブナート西のリングロードを北上
タメル街の西北で下ろされます
ここ来た事無いんで戸惑った
元のイエティゲストハウスに行ってもえーんだけど
500RSじゃキツイ

客引きが300RSって言うもんだから付いてく
「チャイニーズが一杯泊まってる」
って私のこと中国人と思ってたみたい
「似たよーなもんだしノープロブレム」
ってことで
Chaina&nepal hotel
R0015404
R0015399
5階建て でかいんだけどボロい
ただしタメルから少し外れてるんで
このあたり観光客がとても少ない
フリークっぽい感じもする
お店はローカル用ばっか
お向かいには茶屋があって揚げ菓子とか甘い甘いやつとか
インターネットカフェも50RS/h
だからメールチェックだけならたった10RS

ってわけで今の自分には向いてるって思った
タメルってつまりレイクサイドってことだから
なんの興味もない場所だし

部屋の蛍光灯があっかるい
水が出なくなること多々
トイレが流せへんやんか・・

ポカラでブッチしてしまったU島さんとコンタクト取って
17:00 超高級ホテル Shangri-La Hotelで待ち合わせ
ヨレた短パンがちと場違い
19:46U島さんのお客さんらの晩餐に入れてもらう
R001542826
アンナプルナトレッキングのお客さんたちです
超高級晩餐のお礼は
ディタル村の写真見せて独演会っす(あつかましい)
だんにゃばーと
めっちゃ美味しかった ごちでした
お隣のお客さんが食べ切れんのまで平らげた
食いっぷりに驚かれたけど日々ダルバートで鍛えてるし
インドのピュアベジレストラン
LAL HOUSE OF VEGETARIAN
今回の旅行で最良であること確定

で明日また面白い旅行が始まりそーな予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

ラムバザールへ それと人力話その2

ラムバザールRam Bazarへ それと人力話その2

今日でポカラ散策も最後
明日カトマンズに帰ります
あ!宿代は1日250RSぽっきりでした

実は今日オートバイに乗るはずだった
例のシーラカンスバイク
023_2
ROYAL ENFIELD 500cc 直立単気頭OHV
いつもの店で朝飯たべてたら
常連風の欧米人が来て
で5年もネパールに住んでるって話
なぜかバイクの話で盛り上がった
ローヤルエンフィールドのレンタ屋さんやってます
1日2000RS
まあ3000円だしムチャな値段じゃないです
彼の雰囲気がしごくマトモなので
バイクもさぞや良いコンディションだろうと推定しました

で今日なんですが
ASIAN TEA HOUSEの長男Ramesh 君に付いてって
学校見に行きましたR0015096

でその帰りどーすっかなー?
2000RSって一週間の宿泊費だし
んでもって
最後だしやっぱり歩きたくなった
地図でまだ歩いてないRam Bazarに行ってきました
結構な繁華街
そっからぐるーっと東の外周道路をかったるく歩いて
ポカラ銀座へ
初めてCD屋に入った
DVDが30RSってなんなんだ?!
R0015234
でジミヘンのライブDVD90RSで購入
わすか140円えーんかなー?えーわけ無いっすね
なんか海外行くとかならずジミヘン買っちゃいます

でから楽器屋行って例のオルガン触らせてもらいましたR0015227

5600RS
重さ4~7kg程度
左手で奥にある衝立みたいなフイゴを動かしながら演奏
呼び名ハルモニウムって言ってました
インド製

でですねーーー
あの強烈な印象が残った飴細工の一見乞食さん
今日も同じ場所歩いてました
速攻で
「お願い」
って頼んだら
またもやあの時計
5RSでした
よっぽどジップロックにでも入れてもって帰ろうかとも

R0015272
なんかあのおっさんの爪の垢とかも混じってるんだとは思うけど
とりあえず食べました(空腹だったもんで)

ちょっと疑惑が出てきた
このおっさん
まさか時計しか作れんのでは??
気になってきた
あぁ明日帰るってのに


忘れないうちに
人力話その2カッティングマシンマン

Prithivi Chowkの北を歩いてると
(このあたりは車関係が多い)
R0014674
なんか気に掛かる店がある
看板屋かなー?

オートバイのナンバープレート屋さんでした
ナンバープレート
数字さえ合ってて大きさ守ればなんでもアリみたい
つまりカスタムナンバー製作所
アクリル板を指定の大きさにカット
そこにカッティングシート張って
またその上に型紙を張って
カッターで切ります

これって日本じゃカッティングマシンでやります
6万円ぐらい
PCに繋ぐプリンターみたいなの

複雑な文字を手で切るんじゃ手間と時間が…
なーんて思ってたら驚異!
早っ!
R0014679
カッターは全くのフリーハンド
定規なんか使わずにスイスイ切っていきます
直線はまっすぐ揃ってます
なんだかんだでカッティングマシンと変わらんかもしれん
恐るべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ディタル村の楽器といろいろ

ディタル村の楽器といろいろ

今日も面白いもの発見したんだけど
キリが無いんで
写真展ででも披露します

いっぱつだけ
街で入った茶屋(大きめ)
レジでお金払おうって思ったら
カウンターの中に犬が
デブった人のよさそうなおじさんが
「バブって名前」

R0014939
「バブ、バブちゃんやーー」
ってニコニコで呼びかけてましたR0014938

犬よかおっさんのほうがかわいかった
甘いお菓子二個で30RS
お茶は発音が悪かってオーダーが通らなかった
インドはチャイだけど
ネパールじゃチャー
間違って言うときがあるし
これならミルクティーって言ったほうが通る

一発だけのはすがもう一発
あ!それから街でついに公衆トイレ発見!R0014980

ポカラ銀座の複合店舗の屋上 きれいです
場所知りたい人にはGPSのデータあげます
(おらんか?)

****ディタル村で使ってた楽器****

KAIJADA 扁平なお皿の上に皮張った感じ
でその皮張ったお皿の底を切り取ってオープンにしたってのが
説明になるかなー?
ポカラで気合入れて探したけど無かった

MUJURA ムズラ
まあ超小型シンバルてとこ
R0014417
二個セット
これはポカラで売ってます
日本でも仏教関係の鳴り物ンなかにあったよーな

タンバリン これはまんまタンバリンです
呼び名聞いたけど忘れたタンバリンじゃなかった

ポカラの街でよく見かける楽器
R0014414
MADAL 細長い太鼓
左右で音の高さが違います
楽器店では皮を石で磨いてました
タブラやちーさな弦楽器は売ってますが
一般的じゃないのかもしれません
ちゃんと聞き込みしてないけど
MADALだけは叩いてるとこ何度も見かけてるんです
これレイクサイドじゃ1500RS
街じゃ750RS


楽器屋さんは
結構なんでもアリな品揃えで
エレキギターからタブラから
日本の楽器店に邦楽器も置いてる感じ
ただ気になったのが
R0014991
ボックス型のオルガン(25鍵盤)です
つまり持ち運びできるオルガン
激しく欲しくなったんだけど
山道具全て売っぱらわないと飛行機乗せてくれない
あぁ欲しい欲しい
ストップが何個もあって
幅1m 高さ30cm 奥行き50cmぐらいかなー?
なんかインドで使ってたよーな気もする
実は昔大好きだった
ウインターコンソートってグループの
伝説のレコード
邦題「イカルスの飛翔」
で使われてたんです
ぐぐって買ってください(CD化されてます)
このレコードは当時評価えれー低かった
無能なジャズ評論家って職業の人々に
ケチョンケチョンにされましたねー
今や歴史的名盤
まあ評論家ってのはですねー
過去しか見えないかわいそうな人々の総称

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

サランコット登山?

サランコット登山?

ちょっと町歩き中断して
運動不足カイショーに
サランコットSarangkot1592mに登ってきました
まあ高尾山ってか京都なら比叡山って感じ
800m登りなので頃合の運動

POKHARA CITY&LAKE SIDE  
300RSでした
こいつの2000分の1地図ではレイクサイドからすっきりと
登っていく道がありません

「歩く」だと一本道になってるんですが…
「歩く」のラインは結構合ってます
出典はなんだろ?
同じく「歩く」のポカラ市街地図の元ネタは分ってます
POKHARA CITY MAP 1500分の1ってやつです
図面そっくり同じだしおなじところ間違えてます


ASIANで朝飯食って
R0014731
(なぜか最近流行ってきて混んでる
良いことだけど)

08:37 出発
そ言えばレイクサイドでハランチョークより北には行ってない
R0014743
だんだんとチーパーな感じになってきて
左右が水田になってきます
湖畔を左廻りに歩く

09:20 798m地図的にこの辺かなー?
ってとこで
お店屋の近くで兄ちゃんに声かけられた
「サランコットはここ曲がってくんですよー
でからこの先茶屋がないんで水買ってかないとー」
って
「ダンニャバード~」
水1.5リットル25RS買って北(山側)に右折
ま、サランコットは見えてるんすけどね
標識は全く無いです
この売店に立ってる青い看板が目印
R0014747
「GREAT GONPASSHION BOARDING SCHOOL」

途中道なりに左に曲がると学校なので直進
土石流で荒れてるからこのあたりは分りにくい
だからちょっとだけ赤ペンキで↑が書いてあります
不完全だけどR0014754

土石流地帯抜けると石階段の一本道で迷わない

ただし結構急な坂だし南向き
で影が少ない
だから兄ちゃんのアドバイスってとっても重要でした
最低500ccは必要です

10:02 1185m最初の茶屋通過(やってません)
湖がよく見えますR001476564


10:16 林道を横切る
10:20 やっと茶屋
つまり急登1時間で全く水分買えなかったってこと

10:33 1430m林道に出る
R0014778
目の前が学校
ただしCITY MAPの位置とは違ってます
つまりCTTY MAPは郊外の山ん中は全く不正確ってことみたい

R0014782
頂上近づくとおみやげ屋さん・茶屋・ゲストハウスが並ぶ

頂上展望台入り口で入場料
外国人25RS
ネパール人10RS

10:59 頂上着
R0014800
こりゃスゲーわ
来る価値ありますねー
いわゆる絶景
アンナプルナサウスからマチャプチャレまで
どっかーーん!です
R001480301

しかも北側足元のセティ川の低地からすっきりと見えるので
なんちゅーかパースペクティブがスバラシー

バナナのお弁当たべてしばし休憩


11:28 降りる
たぶん
「世界人類が平和でありますように」柱
だと思うんだけど文字が剥ぎ取られてる感じ
困るなーー
R0014822
私この柱の写真集めてるんで…
結構レアな場所に立ってたりすると
「やるなー」
って思うし

パラパントやってますR0014832


帰り同じ道だと芸が無いんで
とりあえず林道を歩く
このあたり未舗装なのでほこりっぽい

パラパントを運んだタクシーが空荷で下りるの嫌って
しつこく誘う
ゆっくりと運転して窓から誘うんです
乗る気無いけど「なんぼ?」
って言うと
TAXI「500RS」
あのねーー
スタスタと歩く

TAXI「じゃ350じゃ?」
TAXI絶唱「ラストプライス300!」
一旦車が先に進む
わたしはスタスタと歩き続ける
また車が止まって
TAXI「ラストプライス250!!」
ラストプライスになってないしー

「ハウマッチ?」
って聞くんで
「100RSやなー」
って言ったら
絶句してた

でさらに歩いてたら
「OK 150RSでは?」
このホコリっぽい林道あるくよかマシか?
ってことで商談成立
12:08 タクシーに乗る
R0014837
実にポカラで初
儲けたなー
なーんて思ってたらすぐに舗装になってしまった

12:34 一瞬でダムサイト
いやー文明の利器はスゲーわ
ただこれじゃ街歩きの楽しさ分らんもんね
んーっと11/6のバス予約したのでポカラはあと2日
バスの座席は最前列(これが欲しかった)
楽しいと思うけど正面衝突だけは避けてもらいたい


晩飯はASIANでダルバートに決まっとる!R0014855


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

人力セメントポンプとか甘いもん

人力セメントポンプとか

やっと人力でのセメント打設現場を見つけました

これはポカラにバスで来たときにチラッと車窓から見かけて
再会を夢見てました(大げさ)

なんのことか?って言うと
鉄筋コンクリートの建物作るとき
鉄筋入れた型枠を作って
そこにセメントを流し込みますよね
もちろんミキサー車からポンプ車に移して
パイプで圧送
R0014590

のはずなんですが
こっちじゃなーんとバケツリレーしてたんです
ほんま目が点になった
竹で足場組んで
そこに下から上までずらーーっと人間が待機
下からホイッ!ホイッ!とデカイ洗面器みたいなのに入れたセメントを
すばやく手渡ししていくんです
めっちゃ重いはず

あ、両手にはプロテクターとしてゾウリはめてました

でから甘いもんの話

最近お茶と一緒に食べてるお菓子はガッツリと甘い
R0014620
たぶん牛乳を固めて(カッテージチーズ風に)甘くしたやつ
めっちゃ美味しい
一個で2時間はもつ(ってか甘いもの欲がうせる)
ってことはこれをテイクアウトすれば
甘いものは解決か?
4種各2個
つまり8個の甘いお菓子購入
カッテージチーズ甘い系と
あとはココナッツファインを砂糖で煮て固めたみたいなやつとか

二度行ったお茶屋では
チャーと甘いお菓子1個
それに甘いお菓子8個で
108RSだった
一個10RS見当だけど
何種類か10RS以上するんだろーと思う
普通お茶とお菓子一個で20RSから30RS

R0014617
これはゆるい生地を油に細く落として
網目模様のドーナッツ
油切って砂糖液にドブリ
R0014619

ネパールでは
はじめは甘いもので困りました

物価安いのに
チョコはいきなり先進国
ダルバートが80とか120RSとか言ってるのに
チョコバーが80RS
高くて顔がひきつる
タメルんときは
地元相手のクッキー屋さん見つけて大量買いで解決したけど
こっちで探してもその手のクッキー屋がない
ジャーマンベーカリーのクッキーはやや高価だし
(大きいの2枚で15RS)

最近ポカラ銀座でカトマンズフレッシュベーカリーっての発見
ここでクッキー大量買いしてます
280gのピーナッツクッキーで50RS


手絞りのジュースは高すぎる
どうもポカラのレイクサイドはツーリスト価格があんまりだし
街のPRITHIVI CHOWK 付近でサトウキビジュース頼んで40RS
レイクサイドでは当然80RSです

アイスクリームは屋台で15から30RSなんだけど
結構おいしい
アイスキャンデーは5RS
これはビビッて試してない
ちょっと屋台の素適さ凄すぎるんで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

街頭は興味尽きない

街頭は興味尽きない

そろそろさすがのポカラもネタ切れかなー
なーんて思ってたけど
街は深い

宿変えたの書いてなかった
ディタル村から帰ってきたら
POKHALA PEACE HOME満杯だそーで
お隣紹介してもらって引越しました
一泊だけして翌日戻るってことで

NEPAL COTTAGE GUEST HOUSE
大層な名前ですが
POKHALA PEACE HOMEよかヨレてます
同じ300RSってことだったけど
即座200RSにしてくれ
って交渉したけど
さすがに嫌がって
5日泊まるんなら250RSってことで妥結
あ、当然元の宿に戻る気は失せた

インクルードコミコミやね?
って言ってOKだったけど
覚えてるかなー?

前の宿よか日当たり悪いんだけど
R0014376
屋上なら一緒
今日も山くっきり

もうレイクサイドでは何も買う気ないんで
引っ越せばえーんだけど
両替屋とインターネットカフェが無いと困る
まあそれだけ

日々旧市街まで歩いてます
ま、美容はともかく健康にはよさそう

屋台の仕込み発見
小型プーリ揚げてます
R0014400
これ生地伸ばすの手間だわなー
家でやってみよ
パンパンに膨らんだら
中にカスタードクリーム入れるつもりです

屋台のピーナッツ
なんとと5RS
計量カップが三種類あったんで
一番小さいの指差したけど
ってことは
5・10・15RSってことなのかもしれない
以前の屋台15RSだったし

ピーナッツが好きなのは
殻を捨てられるからです
たぶん野良牛が食べる

こっちの人は
空箱から袋までパンパン捨てます
全く気にしない
だからゴミだらけなんですけどねー
ゴミ捨てない人って自然史博物館の館長さんだけ

自然に帰らんもん捨てない
って教育できないんだろーか?
実はむかしの日本ジンもゴミバシバシ捨ててました
で、田舎の方がひどかった
理由は
むかしむかしは竹の皮とか木の薄片とか
葉っぱとか
捨ててもよさそーなもんばっかが包装材料だった
で、そのノリでビニール・プラスチックも捨ててたってこと

まあネパールも変わるとは思うけど
変わるころには人類が滅亡寸前かもしれん

ってな訳で気の小さいワタクシ
ピーナッツかリンゴか
バナナしか街中で食いません
リンゴの芯なんか牛の近くに投げたら
スキップ踏んで寄ってくる(ウソ)

ディタル村楽しかったんだけど
ゴミ捨てるんだけは勘弁してほしかった
手鼻は許すんで…
ASIAN TEA HOSEの一家はそーいや
唾吐かないし手鼻もしませんでしたケド…

今日の発見その 1
銀座の近くで
猿使いの少年!発見
R0014412
二匹の猿と道路に腰掛けてました
で膝に載せた猿の毛ぐつろいしてた
なんかちょっと悲しい物語ができそうで

戻って芸するとこ見たかったけど

今日の発見その 2
遂に映画館に入ってしまった
一階が40RS 二階が50RSってこと発見
R0014420
ほんで
キップ売るとこがトーチカって知ってた?
12:45に入って
13:16に出てきてしまった
1時間は無理
活劇ちゃうかったンで耐えられんかったっす
なんか家庭内のゴタゴタとか不倫とかの話みたい
R0014423
ネパーリー映画
お隣のヒンディー映画にすればよかったかなー?
ほんでからちょっとスクリーンが暗かったです
まあ度付きサングラスで行くバカが私だけど・・

今日の発見その 3
R0014503
これは驚いた!
デカイ杖持ったお乞食さんか~?
って思ってたら
なーーーんと飴細工屋さん
R0014505
すげ!
一瞬で子供の腕に
ピンクな時計が!?
心底おどろいた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »