« 早朝礼拝見物と博物館 | トップページ | 国立博物館と両替とヤカン »

2008年11月13日 (木)

タメルに移動 インディカとジャポニカ

タメルに移動 インディカとジャポニカ

うぅタメルに戻ったのに画像が載らん!?


朝 プラカスさんのお父さんに挨拶して
ひも付き子ネコに挨拶して~
ってこの極悪ヒドー風のブッチャーおばさんが飼い主
R001695351

パタンからタメルへ
タクシーで250RS
500RS出したらお釣り無いって言うんで
お店数件当たったけど100RS紙幣に換えてくれんかった
仕方が無いんでスーパーマーケットまで再度車で移動
「ちょっと待っててね」
でBOUNTY(クソ甘ココナッツバー 大好き 50RS)を購入
やっとタクシー代払えた

部屋一杯で断られたらえーなー
って思ってた
Yeti Guest Home
空いてました
ダブル シャワートイレ付き500RS
ま、いいや あと2日だし

Thakali Bancha でダルバート85RS食ってR0017052

やっぱここ美味しいわ
で気がついたんだけど
ここのご飯
一応長い目の米粒なんですがR0017057

パラパラじゃないです
ジャポニカみたい
味もジャポニカ風

昔 なんかの本で読んだことがある
電気炊飯器は世界制覇しつつあるんだけど
炊飯器に適したお米がジャポニカ
本来湯取りでネバを捨てるのがインディカだし
で結果的にジャポニカ愛用者が増えてる
って話
ネパールのことではなかったけどネ

インディカも圧力鍋で炊いてる場合が多く
(電気炊飯器じゃない場合はほとんどか?)
その場合ややしっとりします

文化人の端くれとしては
昔風言い方で「外米」
今風で「インディカ米」
これはこれで美味しいって言わないと失格
ピラフはむしろこっちのほうが美味しいかも
ってことで

リゾットは
明らかにインディカの方が美味しいです
モロにパスタだし

んで問題のネパールなんですが

こちらの家でご飯頂いた一軒目はインディカでした
で二軒目のプラカスさんとこはジャポニカ
「なんでジャポニカなんですか?」
って聞いたら
「だってこっちの方が美味しいじゃないですか」
ってアッサリと言われてしまった…
んーーー

まあ彼のお父さんが胃弱なので
柔らかいジャポニカにしたって元々の理由はあるんですが…

値段は
ジャポニカが10とすると
インディカが7の値段
つまりインディカよか高価
ちなみにヒエは3ぐらい

統計資料って無いもんかなー?

ダルバートに関してはジャポニカが合うかなー
私だけかもしれんけど

で無限にダルバート食ってきて
ジャポニカ
ジャポニカ味インディカ
インディカ
のどれが使われてたか?
って全く気にしてなかった
もったいない アホな私

ASIAN TEA HOUSEはインディカだった
圧力鍋で炊いてた


なーんてこと書いて
クライミングシューズ売りにいくかなー?って部屋出たら
サオマン登場
互いの旅行話で盛り上がったりしてR0017065

インド東北端のカシミールまでバスに30時間揺られて到達
でからDelhi、Jaipur、Agra、Ellora、Mumbai、Varanasiと
観光黄金コースを列車で廻ってきた
写真見たけど行きたいとこ満載
わたしとサオマンは対照的な旅行してきたけど
二人とも楽しかったってことです


|

« 早朝礼拝見物と博物館 | トップページ | 国立博物館と両替とヤカン »

カトマンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝礼拝見物と博物館 | トップページ | 国立博物館と両替とヤカン »