« ネット屋と家のこと展示即売とか | トップページ | 犬とネコ  »

2008年11月10日 (月)

チベッタンと本

チベッタンと本

13日にタメルに戻ることにしました
ってことでまだ歩いてないところへ行ってみよーかと

今日は朝9時からネット屋開いてた
んー日曜だけ朝遅いんかな?
空いてるはずの朝の方が回線が遅い
なんでだろ?

もう枝道もあらかた歩いてしまったので頭ヒネリながらの道選び

12:16 お昼に食べたモモ
歴代で最低かなー?
肉だけってのはマズイと思う
コップのコーラとでなんと70RS
50RSのモモってことです

12:39 Handicraft Center到着
R0016074
アパートみたいな大きな建物です
その軒先で日向ぼっこしながら
おばあさんたちが毛糸をほぐしてます
R0016083
工房を見学しました
販売するところもあるんですが
やっぱり繊維には興味が沸かない

お向かいの難民キャンプに行ってみました
R0016093
キャンプっ言っても
普通の建物、まあコンクリート長屋です
R0016106
授業が終わったので子供たちが(付属?)学校から出てきます
んーチベッタンだけじゃないみたい

広場みたいなとこで
おばさんと少年を座らせてケバイ女性カメラマンがビデオ撮影してました
子供たちが見に行こうとすると(学校帰りで制服着てるのがまずいみたい)
スタッフ(これも女性)が阻止

私はノラ君と遊んでました
R0016100
狂犬病の注射してるのはノラ君と遊ぶため

あとはリングロードに出て
時計回りにずーっと歩いて
高級住宅地の中通って帰りました
あとすこしでGPSマップ完成
人間一筆書き原寸大ってやつですね
まあ、マトモな人間のやることちゃいますけど

夜ダルバール広場付近が停電
R0016206
家の近くの仏塔に灯明が点けられてるってこと初めて知った
これは美しい

舗装道路にポツンと置かれた灯明も印象深かったです

今のうちに書いておこ
本のこと

今回本といえるものは
英文のトレッキングピークのガイド本
それと
「歩き方」だけです

実はCASIO XD-LP7500というちょっと古い電子辞書に
R0017537
青空文庫のテキストを入れてきたんです

32MBのSDメモリーに大量の文章が入ります

国枝士朗
芥川龍之介
坂口安吾
夢野久作
織田作之助

日本の名随筆 大正
日本随筆紀行
世界紀行文学全集
ってのも入れてたんですが 
紀行文それも第二次大戦前のやつが面白い
まあ戦前に海外旅行するんだかから
思いっきり上流な人なんだけど
頭も上流みたいで
すげ教養がある
底本が世界紀行文学全集 昭和34年
底本の親本が昭和10年代が多い
エトナ山の話とか
シェークスピアの生地のこととか
日本帰ってから図書館で探して読みたくなってきた

CASIOの場合専用ソフトでテキストを本体に刺したSDに保存しなければなりません
これがめちゃ遅い
ま、これが欠点だけど
単四電池2本であきれるほど電源が持つし
最大の欠点であるはずの横書き表示のみってのは
一週間もすれば諦めるし慣れます

電子書籍って旧ナショナルとソニーが敗北したんだけど
庶民はさっさと携帯小説読んだりしてますよね

旅行には電子辞書+青空文庫が正解に思えます
圧倒的に軽い

|

« ネット屋と家のこと展示即売とか | トップページ | 犬とネコ  »

パタン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。