« パタン散歩と花の首飾り | トップページ | チベッタンと本 »

2008年11月 9日 (日)

ネット屋と家のこと展示即売とか

ネット屋と家のこと展示即売とか

昨日夜行ってみたネット屋
家から最も近いとこ
ここもアッサリと送信できました
で値段のこと判明
15分で10RS
30分で15RS
1時間で20RS
って逆累進課税みたいな料金体系でした
ギモン氷解
観光地では均等割りです
1時間80RSなら15分は20RS

今18時から20時40分ぐらいまで停電中
なので昨日行ったときは
「もう今日はダメです
通常は夜9時までだけど
停電だし」
でもラップトップです
って言ったら
「バッテリー大丈夫?」
って聞いて
R0015787
ならドーゾってことになった
とっても感じよい主人
英語上手いし
もっとジューヨーなこと
従業員さんがかわいい
R0016536
ネパーリーの友人は左がビジンって言うんすけど
いやーこれで最大の懸案事項解決
あ、やっぱりブログに画像は載せられません
ま、諦めてください
日本帰るまでお預けです(だれも待ってないって?)
見たい話題があれば
リクエストしてください(沢山はムリ)
メールで個配します

しかし今回持ってきたEeePCってノートPC
大活躍です
停電は2時間半なので
EeePCのバッテリーって最長でたった2時間しかつかえないんだけど
実用になってますねー
タメルだったら
停電したら発電機回す店もあるんですが
あれはタメルとかポカラレイクサイドだけの
特別サービス
まあそれだけの料金取ってるしね
でローカル相手のネット屋の場合だと
ハブだけは生きてます
ノートPC持ってけばOK
重さ1kg以下なら旅に持ってく意味ある
本よか軽いし
とにかく本が重いんです
現地でプリント可能なら
あと500gは軽くできたなー
私が持ってきたのは
「歩く」とトレッキングピークのガイド本(英語)だけ
地図は多数持ってきました
山の地図こっちで楽勝で買えたのがカナシーけど…

Prakashさんのお家の説明
Scan
画伯セツメー
場所は旧王宮から300mほど東に行って北に300mほど
世界遺産の東隣って感じ
ま、このあたり全部が世界遺産風です

レンガ作りの4階建ての家が長屋的に左右続いてます
R0016305_2
よーするに狭い道の左右がレンガの壁です
で、通りに面してドアがあります
このドアの左と右のドアや窓は別のお家
まずは一階
ドアを開けると天井のあるロウジを10mほど進みます
ここに鉄の柵があってその奥の右側に階段があります
真っ直ぐ進むとトイレ(ネパール式水洗)とシャワー

二階 
狭い(頭がつかえる)階段を上がると
小さな漆喰土間の踊り場があって
二階の部屋のドアがあります
入り口で靴脱いで
ここが居候部屋
奥行き2m幅4m高さ1.7mぐらい
中庭に向かって小さな窓があります
壁はモルタル 床は絨毯とゴザ敷き詰めてます
幅の広いベッドで寝てます
ただし長さが短いんで斜めに寝てるけど

三階
Prakashさんの部屋
二階と同じ大きさだけど天井がやや高い
デスクトップPC置いてます(XP)
電話モデムって言ってた

四階
R001560199
ここが一番広い
4m×4mかなー?
台所兼お父さんの部屋です
プロパンで炊事
ご飯は通常電気炊飯器
夜は停電するんで圧力鍋
水道はポンプアップした水を桶にためて使用
洗い場はベランダです

屋上
R001618782
じつは四階の天井そのものが屋上の床
分厚いトタン波板
天井裏が無いんです
体重重い目のワタクシ(たぶん80kg弱)
ちょっと怖い
ここが物干し

大当たりネット屋さん
朝が遅い どうも10時開店みたい
09:30だとまだやってなかった
R0015836
ま帰りに子犬とじゃれたんでえーけど
日曜だからかなー?
10:40 メールチェック
ブログアップは可能だけどやっぱ画像は載せれんです

パタンの町
ほんまに50万都市なんだろーか?
ってことでダルバール広場で200RS払ってもらったパンフ読むと
んーー約16万人って書いてある
んな感じしますね

もう主要道路は結構歩いたんで
南にある気になる円形の道路に行ってみることに
当然歩き

11:04 出発
R0015846
近所の黒いノラ犬君に挨拶
同じ子犬なのにノラ

11:22 茶屋で軽食
お茶 サモサ一個
R0015861
んでからなにやらタマネギのかき揚げ風小さいの3つ
これで20RS

12:21 Industrial Estate 工場街みたい
「歩く」には載ってません
ってか「歩く」の地図結構優秀なんだけど
この辺りは範囲外

門番みたいな人居るけど入ってもえーんだろーか?
と言いつつ入る

R0015897
なんか工場付き実演展示即売店の結集地ってことみたい
まあ清水焼団地展示即売店付きです
買わなくても親切
結構グっと来るモノもありました
カトマンズの肥溜めタメルの100倍えーです

ただ木工細工はせっかくのローズウッドなのに
細工が雑
遠目に見るとカッコ良い小物入れとかも
手に取るとパス

R0015943
真鍮の鉦とかが渋いと感じました
タンカは高くて問題外
CGでプリンターで作ったほうがよさそー
近くで見ると細かいところの詰めが甘いよーな
つまり手描きの意味がどーも分らん
仏像とかはセンスが合わない
絨毯屋さんが面白かった
日本人って分ると
日本語でベラベラとセールス
絨毯敷くぐらいならゴザのほうがカッコ良いって人種なんすけどね
JICAの人達
離任するときドッサリと買って帰るらしい
隣近所上司親戚にでも配るんかな?

R0015916
木工・金属工作業が身近に見られます
なので来るだけでも意味ある
値段は妥当でした
もちろん交渉してですけどね

帰りはリングロードまで出て
プラプラと帰宅
途中小腹空いたんで
5RSでモンキーバナナ3ピース買って食べました

あ、展示即売の工場街
帰ってからダルバール広場でもらったパンフの裏に載ってました
ロンプラにも載ってるって言ってたな

タメルからタクシーで200RS掛けて来る価値があるかどうかですが
1000RS以上の買いものするんなら
タメルからこっち来て買ったほうがお得(だと思う)
なにも買わない私が言うんだから説得力はは果てしなくゼロ


|

« パタン散歩と花の首飾り | トップページ | チベッタンと本 »

パタン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット屋と家のこと展示即売とか:

« パタン散歩と花の首飾り | トップページ | チベッタンと本 »