« タメルに移動 インディカとジャポニカ | トップページ | ネパールから日本へ »

2008年11月14日 (金)

国立博物館と両替とヤカン

国立博物館と両替とヤカン

明日ネパールを発つので
プラカス君お勧めの国立博物館へ

サオマンはインドにあてられて体調不良
自慢のバッタもんダウン着て部屋でシケてるんだそーで

まずスワヤンブナートの自然史博物館の友人のところに挨拶に
ってことで
09:00 宿を出発

ルピーが乏しいこと思い出して
両替屋さんへ
看板のレート見ると
今日は10円が7.86RS
おぉーーなかなか美味しい
でレートは?って聞くと
7.6RS
れれ?表のカンバンは?
「まだ書き換えてません」
ってことで
で早速最後の1万円を交換
R0017084

7600RS
で路地抜けて他の両替屋見たら
げげ!
なんと!10円が8.00RS
中に入って確かめたらそのとおり
で即まえの両替屋に戻って
「金返さんかい!ンダラ!
レートひどいやないけー」(←原文ママ)
って紳士的に言ったら即1万円札が戻ってきました
7.86-7.60=0.26
これ1万円交換したら260RS浮く
店員が7.86で交換したことにしてれば
260RS横領してもオーナーにばれない
タメル街北西にある
ORIENTAL MONEY EXCHANGE(P)LTD.
R0017085

たまたま店員の質に問題があったのかもしれんけど
それも店の責任

優秀な両替屋が
ROYAL MONEY CHANGER
タメルの外で北西にあります
ここがレート一番良い
実に400RS失うとこだった
あーー目が覚めた

10:19 自然史博物館事務所着
ポカラのことパタンのこと
12月に来る友人のこと
いろいろ話して

11:25 名残惜しく出発

12:00 国立博物館着R0017138


ガキが入り口にうじゃうじゃ(悪い予感)
地元20RS
16歳以下10RS
外国人100RS
外国人カメラ使用50RS
高ヶ!
荷物預けさせられて

入ったらガキがうるさくて見れん!
空いてる建物に移動したりして避ける

でぶっちゃけ美味しいのは
10世紀より古い石像R0017189


17世紀のブッダは既に
釣り目逆三角形の輪郭
嫌いなんだもん

パタンの博物館と天地の差で
ここは設備がゴミです
モノは良いはずだけど入れ物がヒドイ

でトイレがもっとヒドイ

まあ30RSがえーとこでしょ

お向かいの軍隊博物館も入ったけど絶句
ここはよほどの軍事オタク以外は入らないほうが良いです
建物はきれいだけど内容はゴミ

ってことで収穫だらけのワタクシ
ダルバール広場見て

買い物して帰りましたR0017304


たぶんヤカンとチウラ(つぶした米粒)
下げて歩いてる観光客って私だけだったと思う

あ!トーフ売ってましたR0017292

日本の一丁の倍ぐらいで30RS
数軒が売ってた

チウラは1kg45RSでした
これは日本の冬山で使用する予定
絶対火の通り早いはずだし
生で食えるんだし
マンマ、アルファー化してるはず

帰ってからサオマンと
プラカスさんのお姉さんの店へ
R001733431


SHEE LAL
HOUSE OF VEGETARIAN RESTAURANT&BAR
場所はタメルチョークから南へ50mぐらい
角の二階に注意
看板があります
そこを東(左やね)に曲がったとこに入り口
美味しい
豆のさつま揚げ
グリーンピースのカレー
カッテージチーズとほうれん草のカレー
ナン
ライスプディング
フルーツサラダ
マッシュルームスープ
ベジロール
ミルクティー

で食べてたらおねえさんが挨拶にこられて
で、あのプラカスお父さんがこっちに泊まりに来てるって!?
ひえーー
であの笑顔が素晴らしいお父さんと再会
「来年のティハールにこっち来まっさかい」
って言ってしまった
それと友人が今年12月31日に来ます
って言ってきました

ここは高級です
でも
ダルバートで鍛えた二人腹いっぱいで940RS
って言っても今日のレートで計算すりゃ
940×1.25=1175円
最後の夜だしーー
私のおごりでしたーー
ビンボ旅行者も一回はここで食え!R0017338


忠告
ナンはデカイんで一人一枚にしましょーね
4枚も頼んだ我々
2枚はリュックに入れて持ち帰った
帰り道
サオマンはげっぷするとヤバイって(出そう)
言ってたぐらい腹いっぱい

明日夕方18:00発のタイエアーなので
14:00には宿出ねば ネパールだしーー


|

« タメルに移動 インディカとジャポニカ | トップページ | ネパールから日本へ »

カトマンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タメルに移動 インディカとジャポニカ | トップページ | ネパールから日本へ »