« モンジョからターメ | トップページ | プリチャモ偵察してナムチェへ »

2010年11月 4日 (木)

ターメからタンボカルカ

11/4
_0011079

朝飯はトースト
_0011084

Thame 3820m(富士山頂上ね)
をバッテリーチャージ150Rs/h×4とレモンティー魔法瓶小250Rs
合計850Rs払って出発
さすがにこの標高だと薄氷張ってます
_0011087


ユニクロズボンは長ズボン化(これ優秀)ラボラト上着(某もんベル)で歩き出しだけど日が当たると暑い!
結局短パンTシャツ
欧米人ってアホほど寒さ強いはずなのに意外と厚着してますなあー
でターメのかなりでかいお寺に
_0011092

ナガ君えらく熱心 
私は日本人にしてはキツイ目な無宗教なんですが侵略的でなければ紳士的対応しますねん
なにを祈ったか?
んなもんお布施いくらにするかでしょーが!
小額紙幣に強いわたくし
5Rsとか10Rsとかをぐいぐい押し込んどきました
_0011098


_0011100


Khure Gothってカルカ通過ここで4150mなのですぐかと思ったけどウジウジ登り下りで・・
_0011103

で!遂に!プルチャモの頭が見えた!
いけそー(常に甘い、わたくしは)
_0011109

谷が広くなって
_0011111

Thyangbo Kharka4230m着
_0011118

まともなロッジです
時間有り余ってるんでスケッチ
_0011120

ここの客もフランス人ばっか
_0011125

昨日もそーだった
この谷はおふらんす人だけで出来上がってます
部屋で休んでて
「お昼ですよー」ってよばれていったんだけど
恐怖の無限待ち
フランス人がフライドポテト+ケチャップスパ頼んだんで
なぜかお一人様のダルバートは大一時間後
ただし出てきたダルバートはマトモ
_0011128

ジャガイモほとんどのタルカリだけど
ダルにマギー入ってません
昨日の無限待ちで出てきたダルはマギー臭濃厚でおどろいたけど
某にほん人とか某かんこく人が要求したのに違いない
あぁ味盲はおそろしー
せっかくダシの国から逃げてきたっていうのにー

一昨日雪降ったみたい
さすがに4000m超えると寒いっす
全身ユニクロだけど...
でタメルで値切った400Rsのズボン下履いたんだけど
まったく暖かくない!でまったく伸びないキュークツ
ちょっとビックリ夏用やな(涙)

で重要な話
ナガ君と話しててなんと!2009 Dec.にスペイン人がパルチャモ東壁登ってるって!?今頃言うな~!
ってか今頃聞くな、私(号泣)
私なにしに来てるんでしょ?
ぼかして書いてたけど
もし可能なら来年用のお買い得課題を偵察に
ってことだったのです
2008年秋の段階では未登のはずでした
結構ポピュラーなトレッキングピークで
残ってるってのが奇跡だと
でそのあと一旦頭から消してたんだけど
アルパイン引退って宣言したらリアルジンセー灰色になってきて。。。
今年引退ちょっと撤回して
「来年一発だけ登って思い残すことなく引退」
何度も使ってるセリフなんで
関係者の方々の視線は6000mの稜線よか冷たかったですー

で結局今回のテーサツは高価な高所ボッカトレってことで
とても悲しい

ナガ君がジモに聞いたところだと
こっからNgoleってBCに2時間で登れるらしい
4230m→5110m ムリー!

晩飯はあっさりとラララーメンとオムレツ
_0011148

さすがに寒い
ストーブはヤク・ゾッキョの糞
_0011150

_0011151


ご存知のよーに全く臭くない
森林限界が3800mぐらい
だから燃料はこれしか方法がないし

寝る!
_0011152


|

« モンジョからターメ | トップページ | プリチャモ偵察してナムチェへ »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

おフランス人の群れに囲まれて
独りマギー臭のダルを食べてるDTさん。。。
想像してしまいました。スケッチうまいっすね。
ポストカードにして売れそう。

投稿: くるみ | 2010年11月17日 (水) 03時01分

マギーなダルって今回が初
ってかボートクな感じがしますねー
はっきり言って冒涜

おフランス君たち
こおはネパールなんだし大人なんだし
ダルバート食えばえーのに!

スケッチは
昔から妙に評判がよくって
写真展せっかくやたのに
「スケッチ展にすれば?」
って言われて沈没したことがあります

今回トレッキングするつもりはなくって
パタンの古い街に住んで
佐伯画伯ごっこするはずでした

投稿: DT | 2010年11月17日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンジョからターメ | トップページ | プリチャモ偵察してナムチェへ »