« モンスーン明けたかな? | トップページ | シンガテからジャガットへ »

2011年10月 2日 (日)

カトマンズから出発

朝早く起きてシンハルへ
Imgp2939

あーだこーだやってタクシー二台でバス停へ
どえらい混雑 なにがなんだかこれは素人には無理
Imgp2953

ガイドがないと乗れません
8:30出発は当然遅れて9:20発
Imgp2960

ツーリストバスじゃないんでシートが狭いのよねー
バクタブルまでは片側3車線の高速道路
路面だけは快適 
なんだか耕運機で追いかけてきたオバハンがいたけど
Imgp2965


どーも乗り遅れたってことみたい
バクタブルからは微妙に二車線かなーって感じになる
飯で休憩 当然ダルバート
Imgp2978

バスの屋根にヤギ乗せてるし-
Imgp2988

私はベジのみなんだけどタベヲは肉を

「ええ?」とは思ったけどまあ胃腸に自信があるんだろーなとスルー
これが後々響く
Charikot通過
Imgp2994

ここは空中都市マチュピチュかいな?ってほど変った町で
尾根の上にある街道の要所
吉野建てって言っても分からんかもしれないけど
道路に面したところが1階でImgp3003

そっから階段で降りると部屋がある
つまり斜面を下がるに沿って建ててる
細い支柱がチャーミングだわなー
1934年だったかの大地震の記憶は全く無いみたい
某プラカス君も「タイメイさん ネパールに地震は無いですしー
心配ないです ダイジョブ」
とか言ってたなー
こっからSingatiまでの道が核心
エグイ

いままでの人生で最悪な道(それなりの人生を歩む私が言うんですからぁ)
雨が降り出してるんで到着できるのかめちゃ不安だった
前のバスが数度スタックするし
離合は超困難
Imgp3007

あ!これは当たってますね
ある程度勢い付けて突破する凹凸もあるんで
天井に頭打ち付ける事態も数度
ヘロヘロになってSingati着
当然真っ暗11時間かかった
ヘッデンで宿まで歩くけど結構遠い
でさびれ加減が半端無い
ディタル村よか弩級な田舎
ここが宿ですって言われたときは涙がジンワリ
ここまでのローカル味わう心構えが無いワタクシ
コンジョー無いしなー
寝る部屋って二階に案内されたら
Imgp3016

ベッド四つに雑巾的掛け布団南京虫が怖いっす
Imgp302118

どっかの夫婦がすでに寝てるし
その夫婦を隣の部屋に移ってもらって一応みんなの寝床確保
飯を食うんだけど(ダルバートね)
Imgp3015

またもやタベヲが肉要求
チャレンジャーやなー
薄暗いとこでモソモソと食う
薄いダルにジャガイモだけのタルカリ
これが明日も続くんなら悲し・・・
で寝る

|

« モンスーン明けたかな? | トップページ | シンガテからジャガットへ »

カトマンズ」カテゴリの記事

ロールワリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンスーン明けたかな? | トップページ | シンガテからジャガットへ »